最近ハマっている海外ドラマ4選

毎晩、録画していた海外ドラマを見ながら妻のマッサージをすることが日課。
最近よく見ているおすすめ海外ドラマを4つ紹介します。

グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバース

https://www.bs11.jp/drama/grantchester3/

イギリスのグランチェスターで起こる事件に牧師のシドニーが首を突っ込み、持ち前の「聞き上手」を武器に事件を解決するというドラマ。

このシドニーは牧師だが、戦争でのトラウマを抱え、アル中だったり、事件絡みの女性に好かれたり、恋心を抱いていた女友達が、他の男と結婚したがズルズル会っていたり。。
事件の内容よりも、メインの牧師のシドニーと刑事のジョーディという異色コンビの関係性や、周りの人達との人間関係が面白い。

アート・オブ・クライム美術犯罪捜査班

https://www.bs11.jp/drama/art-of-crime-season2/

舞台はパリ。美術品が謎を解くカギなのに、「美術障害」という美術関連サッパリの警部が美術史家のシャサーニュの力を借りて解決していく。

なぜか犯人は面倒なことに動機やトリックを美術品と絡めてしまっているという面倒くさい事件を起こす。それを美術サッパリの頭のサッパリした警部と、事件解決に無邪気な顔をして参加したがるシャサーニュが解決しちゃうというドラマ。

LA’s FINEST

https://www.ktv.jp/las-finest/

バッドボーイズのスピンオフらしいが、バッドボーイズの知識ゼロで見始めた。

女性刑事2人のコンビがいろいろな事件をかっこよく解決していくなかで、それぞれの過去に起こった事件と向き合っていき、どんどん深みにはまっていく。
スッキリ解決しないまま、ズルズル物語は進んでいくが、これも主役の二人を支える家族や友人、同僚達との人間関係が面白いドラマだ。

シカゴ・ファイア

http://chicago-tv.jp/fire/

シカゴの消防士や救急隊員が前触れも無く救急要請され、悲惨な現場で人助けをするドラマ。
アメリカでヒーローと言われるお仕事なだけあって、尊敬と感謝の気持ちが湧いてきます。

そんなヒーロー達も個人の問題だったり、事件に巻き込まれたり。。。そんな中で急にアナウンスされる救急要請。それぞれのキャラが抱える問題や恋愛模様が面白い。

海外ドラマはキャラや人間関係が面白い

日本のドラマやサスペンスはストーリーや事件がメインだが、海外ドラマはそれぞれのキャラや個々が抱える問題、恋愛、人間関係などが面白い。そのキャラについて、こういう人間で~という説明ができてしまう。

あの事件なんだっけな?ということにもなってしまうが、やはり事件よりもキャラを見ているということだろう。
まだオススメしたいドラマはたくさんあるが、最近見ていて録画されていたらすぐ見ちゃうもの、というこの4つを紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。