〇〇、はじめました。

4月から「まん延防止等重点措置」が適用されていた沖縄は
5月23日(日)から「緊急事態宣言」の対象になりました。


感染者が増えている状況だし、感染防止対策の意識向上と
感染者数減少につながるならいいんじゃない?

幸い、自分の生活が大きく変わるものでもないんだし。


正直そう思ってました、昨日までは。。



昨日の昼前、まだ雨は降っていなかったので
トロピカルビーチまでウォーキングをしたら・・・



5月23日(日)から6月20日(日)まで遊泳禁止
という悲しいお知らせが張り出されていました。。



海開きしているこの時期、週末に海でプカプカするのを
何よりの楽しみにしている自分としては、突然楽しみを奪われて
軽い虚無感に襲われました。。



そっか、緊急事態宣言中は遊泳禁止になるんだっけか。。
そういえば、去年の夏もそうだったよな。。

そんなことを考えながら、改めて「日常のありがたみ」を
しみじみと感じました。


まあ、ウォーキングは利用可能らしいので、毎朝のルーティンの
ウォーキングコースを変更せずに済んでよかったです^^



ルーティンと言えば、3月の半ばから毎朝のルーティンに
あることを追加しました。


それは「瞑想」です。

トロピカルビーチまで歩き、海辺で瞑想してから家に帰ってます。


瞑想って聞くと、修行僧がお寺で座禅を組んで、雑念を抱いたら
棒で肩をたたかれる光景を思い浮かべるかも知れませんね。

【補足】肩をたたく棒 は 警策(きょうさく)って言うらしいです


瞑想にはたくさんの種類があって、大きく分けると
修行僧のように「」を目指す系と、自己観察系
分類されるようです。


自分が始めたのは後者の自己観察系の方で、
マインドフルネス」と呼ばれているものです。


マインドフルネスを一言でいうと「いまを感じること

自分の呼吸や周りの音を俯瞰(ふかん)するイメージです。


」を目指すのではなく、瞑想をしている最中に
何か考えが浮かんでも、無理に止める必要はないようです。


ただ、「いま」ではない思考はNGで、

波の音が心地いいな ⇒ OK(いま)

雨が降ってきそうだな ⇒ NG(未来)

誰かの足音がするな ⇒ OK(いま)

今日の昼めし、何たべようかな? ⇒ NG(未来)

こんな感じらしいです。


マインドフルネスは、スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、
マークザッカーバーグなどの大物が実践していたことは有名ですし、
効果が科学的に実証され、天才集団のGoogle社でも取り入れられて
いることもよく知られています。


無料で、いつでもどこでも出来て、その効果も証明されてるので
生活に取り入れない理由はどこにもありません。


でも、まだ始めたばかりとはいえ、一度に20分弱しか続かないし、
5分おきに目を開けてしまっているような超初心者レベルなので
もっと長く、深く取り組めるよう継続していきたいと思っています。


ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です