「オウムじゃなくて、ヨウム」

はいさい。
気が付けば、8月も終わりですね。

突然ですが、皆さんヨウム(鳥)はご存知ですか??
かくゆう私は、ヨウムと2年ほどですが一緒に住んだことがあります。

正確には、元嫁がヨウムを飼っており、
嫁とヨウムと私で生活していた時代がありました。

ヨウム ※ウィキペディア(Wikipedia) より抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%83%A0

知能が高く人の言葉をよく覚える種として名高い。また、飼い鳥として人気がある。
人の言葉を真似るだけではなく、言葉の意味を理解して人間とコミュニケーションをとる能力がある
と言われている。

ヨウムの別画像ものせておくと、こんな感じで。

そして、この時期になると今でも思い出します。

2012年夏。約4年間一緒にいた嫁(元嫁)と、正式に「離婚」をしました。

方向性の違い(バンドの解散理由みたい・・・)で
別れることになっても、一度は心から愛した人。
そして、親御さんには「一生、大事にします」と誓った相手。

きっと誰しもが、別れることを想定して一緒になることはないと思います。
自分もモチロンそうでした。

自分のワガママで、東京から遠く離れた沖縄までついて来てくれた元嫁。
沖縄に知り合いがいる訳でもなく、またあまり社交的な方ではないので、
必然的に家に一人でいる時間が多くなっていました。

そして、誰にも相談できずに寂しい時間だけが過ぎ、
彼女に本当は望んでない結論を選択させたんじゃないだろうか。

何故にもっと早く気づいてあげれなかったのだろうか・・・。
どれだけ寂しかったことでしょう。

最後は出来ることは何でもしてあげたい。
そんな気持ちだったのを覚えてます。

ヨウムだけが、彼女の支えになっていました。
ヨウムだけが。
ヨウムだけが。。


もう後何日かで二人は他人にもどる。
そんな週末の午後、嫁とヨウムの片言の会話より。

元嫁 :「おはよう●●チャン」
ヨウム:「オハヨウ オハヨウ」

元嫁 :「今日は何して遊ぶ?」
ヨウム:「オナカ スイタ」

元嫁 :「何たべたい??」

ヨウム:「タクミくん! タクミくん!!」

元嫁 :「ちょっ、、●●チャン・・・汗」

ヨウム:「タクミくん! タクミくん!! タクミくん!!!」

私:( ゚ Д ゚!)・・・・マヂカッァァァ

2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です