【TDR】人気アトラクションのバックグラウンドストーリー

Briar Roseです。


コンセプトテーマは
「夢と魔法の国」

冒険気分を味わえる
東京ディズニーランド🎠




コンセプトテーマは
「冒険とイマジネーションの海へ」

ロマンティックな
異国情緒の雰囲気を楽しめる
東京ディズニーシー🚢




両パークとも徹底された「世界観」

ファンやマニアが追求し続けても
絶対に飽きさせない
「奥深さ」が魅力的ですね💖

東京ディズニーリゾートには
TDL、TDSの両パークを合わせて
60以上のアトラクションがありますが、

1つずつ「すべてのアトラクション」
バックグラウンドストーリーがあります📖


「奥深い」ストーリー設定を知れば
パークを何倍も楽しめますよ😄


「夢と魔法の国」
東京ディズニーランド 



ディズニーランドの三大マウンテン⛰

☑ビックサンダーマウンテン

☑スプラッシュマウンテン

☑スペースマウンテン


数々の物語が設定されている
「三大マウンテン」を解説します🌋


無人列車が走り続ける
ビックサンダーマウンテン

時代設定は、1840年代の古きアメリカ🇺🇸

ゴールドラッシュ時代の
カリフォルニアが舞台です。

原住民(ネイティブアメリカン)たちからは
昔から聖なる山と崇められて

「神への敬意を払わなければ災いが起こる」
と言われてきました。


しかし、一攫千金を夢見ている
鉱山夫たちは聞く耳を持たず、
ダイナマイトでガンガン山を切り開きます💣

そのダイナマイトの爆発音を聞いた
原住民(ネイティブアメリカン)たちが
「山の神が怒って雷を落としている」
勘違いして

「ビッグサンダーマウンテン」
呼んだことが由来となっています⚡️


その後、ゴールドラッシュも終わり
今現在は廃坑になっていますが、
無人の列車が走り続けています。


つまり、かつて炭鉱として栄えた鉱山を
暴走列車に乗って走り抜けるという
ストーリー設定になっているんですね🎢



ビッグサンダーマウンテン
唯一の住人「セドナ・サム」

現在もビッグサンダーマウンテンに
唯一住んでいる老人の名前は
「セドナ・サム」


ビッグサンダーマウンテンの
モデルとなった場所が

アリゾナ州にあるセドナなので、
それが由来かもしれません🌋

愛犬ティガーと一緒にいる
老人セドナ・サム。


実はディズニーランド内の
「ある場所」に、彼の兄弟がいます。

その場所は「カリブの海賊」

カリブの海賊のボートに乗って
すぐ左側にいる「あの」おじいさんは、

セドナ・サムの兄弟
チャーリー・サムなんです。




ダムの崩壊事故
スプラッシュマウンテン

スプラッシュマウンテンは
丸太のボートに乗って、
滝つぼへ落ちる人気アトラクションですね🎢


ディズニー映画『南部の唄』の一部が
物語のモチーフになっています🎤


舞台は動物たちが暮らす
クリッターカントリー🐰🐻🦊


その昔『スプラッシュ・マウンテン』は
『チカピンヒル』と呼ばれる丘でした。


アライグマのラケッティ
こっそり密造酒を作っているときに
爆破事故を起こしてしまいダムが崩壊(笑)

ダムにせき止められていた大量の水が、
一気に、穴に流れ込んでしまい
大洪水になってしまいました💦


それから、クリッター達は
水しぶきの山(スプラッシュ・マウンテン)
呼ぶようになったのです。

爆発事故を起こした張本人である、
ラケッティですが・・・

現在は、お酒の密造にはすっかり懲りて
チュロスなどの軽食を販売している
「ラケッティのラクーンサルーン」という
お店をちゃっかり開いてます(笑)


ラケッティのお店は
アトラクション出口付近で見れますよ🍩


発明家ビーバーブラザーズの活躍

発明家ビーバーブラザーズ
彼らはカヌー探険で知られている兄弟です。

自分たちの作った、ダムの決壊にもめげずに
壊れた破片や丸太を拾い集めて
カヌーだけでなくボートも作りました🚤

それがスプラッシュマウンテンの
丸太ボートです。

他にも「グランマサラのキッチン」でも
外灯や柵、窓や椅子などに

彼らの仕事(ビーバーのかじり跡)を
見ることができます。

兄弟のポリシーは

Eager to Build Our Reputation

(信用を築くことに熱心であれ)


素晴らしい名言ですね!



このようなバックグラウンドストーリーが
クリッターカントリーエリア全体の施設
関連づいているんですよ。



本物の宇宙飛行士が監修した
スペースマウンテン🚀

TDL開園当時(1983年4月)から現存する
スペースマウンテン。

巨大なエネルギーボールによって
真っ暗な宇宙空間を急旋回でかけ巡る
ジェットコースタータイプの
歴史ある人気アトラクションです🎢



屋内で、照明を落として
コース(レール)を見えなくしている設計や

コースが2通りあるなど、
当時(37年前)は、かなり画期的でした!



この演出は宇宙空間を
飛行しているように感じさせるべく

本物の宇宙飛行士である
「ゴードン・クーパー」が
監修した経緯があります🚀

アップダウンよりも、急カーブが激しいのも
そういう理由があったんですね。




また、スペースマウンテンの外観は
37年前から「ずっと」近未来的に見える
独特なデザインですよね🛸


この外観デザインは、
デザイナーが描いたものではなく

ゴードンクーパーが宇宙で目撃した
「UFO」を再現しているそうです。


いつまでも魅力的な外観であり続ける理由。

それは地球人ではなく、
宇宙人がデザインしたからなのでしょうか👽

信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)




【番外編】

もともと貿易船だった
ジャングルクルーズ🚤

キャストの愉快なトークでおなじみ。

ジャングルの動物たちを見る
ジャングルクルーズの舞台設定は1922年。

この探検ツアーを運営しているのは
サファリ・トレーディング・カンパニー
という船と鉄道を使った貿易会社です🚢


船と鉄道による運搬(輸送)事業も
徐々に需要が減っていき経営危機に陥ります💦


そこで始めたのが、船と鉄道を使った
2つの探検ツアーでした。

☑ジャングルクルーズ


☑ウエスタンリバー鉄道

この2つのアトラクションが
同じ建物にあるのは意味があったんですね。

ジャングルクルーズは

☑ナイル川
☑アマゾン川
☑ガンジス川
☑イワラジ川

この「4つの川」が舞台になっています🚤

船で通過するエリアによって
アフリカ象やインド象など
登場するゾウの種類も違うんですよ🐘


世界中の動物たちが見れるので
細部に注目することで、
いつもと違った楽しみ方もできます🔍




冒険とイマジネーションの海へ
東京ディズニーシー

異国情緒溢れるロマンティックな景色の中で
本格的なショーやお酒も楽しめる
東京ディズニーシー🌏

東京ディズニーランドとは
また違った魅力で溢れています。

特に「夜の水上ショー」ファンタズミック
華麗で壮大で大迫力ですね。

観る場所によって雰囲気も違いますし、
フィナーレの炎と花火の演出は、
いつ観ても感激します🎆



ディズニーランドのテーマは
「夢や魔法」

映画やアニメーションのような
非現実世界の「体験」ができる世界観なので

賑やかで明るいテーマパークという
ファミリー向けのイメージがあります。



それに対して、ディズニーシーは
「冒険心や想像力」という

大人向けのキーワードが
テーマになっています。

当然、ディズニーシーのアトラクションにも
私たちの想像力を掻き立てるような
「非常に綿密に作られた物語」
緻密に作りこれているのでご紹介します。


物語は本格的なサスペンス
恐怖のホテル
「タワー・オブ・テラー」

プレショーからライドに乗り、
フリーフォールのように落ちる!

海外パークも東京ディズニーシーも
この「流れ」は同じなのですが、

「ストーリー設定」がまったく違います。


アメリカのタワーオブテラーは
有名なオカルトテレビ番組
「トワイライトゾーン – 1959年公開」
ストーリーテーマになっています📺




トワイライトゾーンは
日本の人気番組「世にも奇妙な物語」
元ネタとしても有名ですね📺

当然、アメリカ版のストーリー設定を
そのまま日本で再現すると違和感があるので、

日本でも物語設定がきちんと馴染むように
「ローカライズ」されています。

つまり東京ディズニーシーにある
タワー・オブ・テラーの物語は

日本(舞浜)だけのオリジナル版🇯🇵




物語を簡単に説明すると

傲慢な大富豪が
「怪しい像」の呪いによって、
エレベーター内で落下。

そのまま行方不明方になり、
ホテルが閉鎖される。

その後、歴史価値の高いホテルでは
見学ツアーが行われる。

見学ツアーに参加すると
呪いに巻き込まれていき・・・

箇条書きにすると
単純なストーリーにしか見えませんが
緻密な「こだわり」が込められています。



大富豪ハリソンハイタワー三世の
傲慢な性格が表現されたホテル内の装飾物。

歴史や主人公と登場人物との関係性、
またホテル内の秘密の倉庫に隠されている
美術品の秘密・・・などなど。


物語の設定を詳しく書くだけで
本が「1冊」できるくらい
細かなストーリーが詰まっています📖

こうした細かな装飾や
物語の設定を再現した演出は
アトラクションに2〜3回、乗った程度では
まず知ることは出来ません💦


「単純なフリーフォール」ではなく、
色濃い物語の設定が、あらゆる演出を支えて

美しい光景や建物のライティングにも、
細かい配慮がされています。

タワーオブテラーは
東京ディズニーリゾート
「最大」の高さ

ディズニーランドの
シンデレラ城は、51メートル🏰


ディズニーシーの
プロメテウス火山は、51メートル🌋

タワーオブテラーは
59メートル🏢

14階建て


東京ディズニーリゾートで
(TDL、TDSの両パーク含)
もっとも高い建物です。


キリの良い60メートルじゃなく
59メートルにした理由には
航空法が関係しているようです✈️


航空法第51条では
「高さ60メートル以上の建物」には

航空障害灯の設置
義務付けられています🛫


航空障害灯は、夜間に飛行する航空機に
建物の存在を示すライトのことです💡


もしも、このライトを設置すると
「タワー・オブ・テラー」のイメージや
雰囲気を損ねてしまいますので
高さが59メートルになっているんですね。


期間限定のスペシャルバージョン
シャドウ・オブ・シリキ
「Level 13」

毎年春のキャンパスデーパスポート
(毎年1月~3月)の
期間限定のスペシャルバージョンでは
落下回数と演出が変わるんですよ!


不規則な動きの急上昇と急降下が
通常バージョンよりも多く、
不意打ちでの落下もあります(笑)


いつもとは違うライドの動きに
ドキドキしながら楽しめますね!


ホラー演出では、プレショーで
ステンドグラスに呪いの偶像
『シリキ・ウトゥンドゥ』が映ったり、
ライド中に迫ってきたり・・・

落下の衝突音やワイヤーが切れる音など
サウンドからも恐怖を感じ取れます💀


このように、通常にはない演出が
盛りだくさんなのですが・・・

逆に苦手だったら、
スペシャルバージョン時期は
絶対に避けた方が良いですね(笑)

身長制限限は102cmなので、
4〜5歳のお子さんでもクリアできますが

薄暗い中、ホラー要素の演出に
怖がって泣き出してしまうケースもあるので
ご注意ください💦





バックグラウンドストーリーのアニメ
とても分かりやすく惹き込まれます🎬


【追記】
バックグラウンドストーリーの詳細はこちら



まだ未航海だった
S.Sコロンビア号

TDSの絶対的なランドマークになっている
超巨大な豪華客船、S.S.コロンビア号🚢

外観のインパクトは圧倒的ですね!

夜になるとライトアップされて、
さらに幻想的な雰囲気になり
夜景がとても綺麗なので、
おすすめスポットですよ🌃

ウミガメのクラッシュと
会話を楽しめるアトラクション
タートル・トーク


本格的なフレンチを味わえる
S.S.コロンビア・ダイニングルーム


大人な雰囲気の
テディ・ルーズベルト・ラウンジ

これら人気アトラクションや
レストランだけではなく、

甲板にも行けるので
「定番のタイタニックごっこ」も
出来ちゃいます(笑)


S.S.コロンビア号の舞台は、
1912年3月20日のニューヨーク🇺🇸


進水式のセレモニーを終えて、
これから処女航海に旅立つ客船を
祝っている最中・・・という設定です。


建物入り口に掛かっている垂れ幕には

 “Bon Voyage S.S. Columbia”
(良い旅を)

航海を祝う様子がビンビン伝わってきますね。


さて、そんな魅力あふれる巨大豪華客船
「S.S.コロンビア号」ですが、

気になるのが
“ S.S.”という表記📝


この表記は
艦船接頭辞(かんせんせっとうじ)で

一般船舶や軍用艦艇の
種別ごとの略称です。


“S.S.”の意味は・・・

SteamShip
読み方 スチームシップ
意味  蒸気船

SSコロンビア号が登場する
1900年代は石炭を燃料に
蒸気エンジンで動かしていました🚢


つまり、S.S.コロンビア号という名称は
「蒸気船コロンビア号」
艦船接頭辞で表記しているんですね。


蒸気船と言えば、
東京ディズニーランドにある
マークトウェイン号!

もしかしたら
蒸気船マークトウェイン号との呼び方を
差別化するために艦船接頭辞を
使ったのかもしれませんね。



S.Sコロンビア号の横にある
小さな船は?

SSコロンビア号の
「端」に浮かんでいる小さい船🚢

このとても小さい船は、
超巨大なSSコロンビア号を
アメリカンウォーターフロントまで
運んできた船なんです。

小さな船の名前は「ヘラクレス号」
いかにもパワーありますって名前ですね(笑)


煙突にもヘラクレスの頭文字”H”が見えますし

操縦席の窓の下に
「HERCULES」と書かれています。

パークに行ったときは、この小さい船にも
注目して見てみてくださいね🚢




すべて「ネモ船長」がつくった!
ミステリアスアイランド

センターオブジアースや海底2万マイルなどの
人気アトラクションがある
ミステリアスアイランド🌏

この場所は、謎の天才科学者と言われている
ネモ船長の科学研究所なんです。


ミステリアスアイランドに
架かる橋やレストランも・・・

このエリアは「すべて」
ネモ船長が作った設定です。

火山に突き刺さった謎の物体も
ネモ船長が地底探検のために
掘ったものらしいです❣

さらに、このエリアでは
壁や看板などあらゆるところに
ネモ船長の「N」のイニシャル文字
書いてありますね。



ちなみにヘリポートの手前にある
タイヤ痕は離陸時についたそうです。

かなり細かい演出ですね❣❣

もちろんアトラクションのキャストも
ネモ船長の乗組員なので、
ユニフォームにも「Nの文字」があります。


キャストさんが左手を肩にあてるポーズは、
ネモ船長の”N”ポーズ。

キャストさんの「モビリス!」の呼びかけには
迷わず『モビリー!』と答えましょう👮

「モビリス!」

「モビリー」

この掛け合いは

モビリス・イン・モビリ
(変化をもって変化をもたらす)

ネモ船長が使っていた
ラテン語が語源になっています。

キャストさんにビシっと答えるなら
左手じゃないと
「N」にならないのでご注意を(笑)



ミステリアスアイランドエリアは、
夜になると神秘的で
魅力的な雰囲気に変わるので
オススメスポットです🌃



トイストーリーマニアは
実在する「遊園地」を
再現したもの!

トイストーリーマニアは
「トイビル・トロリーパーク」という
遊園地の中にある
アトラクションの1つという設定です🎡

かつて電車の終点だった場所も
地下鉄の発展により、
どんどん廃れていきました・・・

そこで古き良きアメリカのおもちゃをテーマに
オープンした遊園地が
「トイビル・トロリーパーク」です。


これは実際に、コニーアイランドにできた
「ルナパーク」がモデルになっています🇺🇸

大きな顔の入り口や、
レトロな照明の雰囲気が
当時をそのまま再現しているので、
かなり興味深いですよ。


「ルナパーク」
80年代の映画によく出てくる
遊園地のイメージそのままですね🎡




バックグラウンドストーリーを
知っていれば
数倍パークを楽しめます!

他にもパーク内には
バックグラウンドストーリーを裏付ける
伏線やポイントが、たくさん隠されています。


特にTDSは、テレビや雑誌など
「何かしらで見たことがある風景」
リアルに再現しているので

実際にこれまでリアルで
行った事がない場所でも
私たちの頭の中でイメージしていた風景が
目の前に広がります。

🇮🇹🇪🇸メディテレーニアンハーバー
地中海の美しい港街の風景で、
ロマンティックな運河のある

魅力的な街並み


🇺🇸アメリカンウォーターフロント
ニューヨークといえば華やかな

ブロードウェイ


🇵🇦🇨🇷ロストリバーデルタ
1930年代の中央アメリカにある
ジャングルの奥地にある

古代遺跡や神殿


🇸🇦アラビアンコースト
神秘に包まれた

アラビアンナイトの世界
アラビアの砂漠にある宮殿を具現化

このように
どこかで見た事があるような風景
再現しているからこそ

ディズニーシーに初めて訪れても
イメージしたことがある風景
目の前に広がっているように感じるんですね。


各エリアの「物語」に自然に溶け込んで
入り込みやすくなっているのは

まさに私たちの
記憶を利用した、目に見えない魔法
言えるでしょう。


その上で、
バックグラウンドストーリーを知ってから
アトラクションに乗れば

「新たな発見」もあって
違った楽しみ方ができると思います。


東京ディズニーリゾート
7/1から遂に営業開始!!

遂に、今月7/1から両パークともに
営業開始になりましたね♫

今現在は、年パス保有者でも
事前にネット決済(チケット購入)しなければ
インパークできません💦

ちなみに【7月分すべて】のチケットは
6/25時点で「完売」してます💦

「チケット1枚」買うためだけに
12時間以上もポチり続けた
熱心なファンもいたようです(笑)


公式サイトには休止施設
一覧としてまとめられていましたが、

営業している施設を
数えた方が早いですね(苦笑)

約4ヶ月にも及ぶ休園だったので
営業再開は喜ばしいものの
クラスター発生は避けたいところ😷

完全な形での再オープンは
まだまだ先になりそうですが、

7月から再営業をする
アトラクション・飲食施設
まとめてみました。

🎠ディズニーランド
7/1から再営業する
アトラクション

ウエスタンリバー鉄道
カリブの海賊
ジャングルクルーズ
魅惑のチキルーム
シューティングギャラリー
カントリーベア・シアター
蒸気船マークトウェイン号
ビッグサンダー・マウンテン
スプラッシュ・マウンテン
ビーバーブラザーズのカヌー探検
アリスのティーパーティー
イッツ・ア・スモール・ワールド
キャッスルカルーセル
白雪姫と7人の小人
空飛ぶダンボ
ピーターパンの空の旅
ピノキオの冒険旅行
プーさんのハニーハント
ホーンテッドマンション
ミッキーのフィルハーマジック
ガジェットのゴーコースター
カートゥーンスピン
スターツアーズ
スティッチ・エンカウンター
スペースマウンテン
アストロブラスター
ライド&ゴーシーク

🎠ディズニーランド
7/1から再営業する
飲食施設

イーストサイド・カフェ
センターストリートコーヒーハウス
リフレッシュメントコーナー
れすとらん北斎
チャイナボイジャー
ポリネシアンテラス・レストラン
ブルーバイユーレストラン
ハングリーベア・レストラン
プラザパビリオン・レストラン
グランマ・サラのキッチン
キャプテンフックスギャレー
クイーンのバンケットホール
トゥーンポップ
グッドタイムカフェ
トゥモローランドテラス
パンギャラクティック・ピザポート
プラズマレイズダイナー
ポッピングポッド
フードブース

🚢ディズニーシー
再営業する
アトラクション

ソアリン
トランジットスチーマーライン
ヴェネチアン・ゴンドラ
タートル・トーク
タワー・オブ・テラー
エレクトリックレールウェイ
トランジットスチーマーライン
トイ・ストーリー・マニア!
ビックシティ・ヴィークル
アクアトピア
エレクトリックレールウェイ
ニモ&フレンズ・シーライダー
インディ・ジョーンズ
トランジットスチーマーライン
レイジング・スピリッツ
キャラバンカルーセル
ジャスミンのフライングカーペット
シンドバッド
マジックランプシアター
ジャンピン・ジェリーフィッシュ
フライングフィッシュコースター
スカットルのスクーター
ブローフィッシュ・バルーンレース
ワールプール
センター・オブ・ジ・アース

🚢ディズニーシー
再営業する
飲食施設

カフェ・ポルトフィーノ
ザンビーニ・リストランテー
マゼランズ
リストランテ・ディ・カナレット
SSコロンビア・ダイニングルーム
ケープコッド・クックオフ
ドックサイドダイナー
レストラン櫻
ホライズンベイ・レストラン
ユカタン・ベースキャンプ・グリル
カスバ・フードコート
セバスチャンのカリプソキッチン
ヴォルケイニア・レストラン




【追記】
バックグラウンドストーリーの続編はこちら



Imagining the Magic

Briar Rose