「オーシャンズ11的な仕事術(観)」

はいさい。
「夏休みの宿題は、最終日に仕上げるタイプ」のアダッチーです。

気が付けば、9月も今日で終わりですね。

今年も残り3ヶ月。”ライバルは昨日の自分”
がんばっていきましょ~。

さて、今月は仕事にまつわるブログを書きたいと思いますm(_ _)m

ふと、書きたいと思ったネタが表題にある、

「オーシャンズ11的な仕事術(観)」

まずは、オーシャンズ11を知らない方のためにコチラ

オーシャンズ11
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BA11

Wikipedia より抜粋

是非、まだ見てない方はDVDを借りて見てみてください。

※余談ですが、、
もう何年かたつと「DVDを借りる」という習慣もなくなり、
全てオンラインコンテンツ化され、”死語”になってる時代が来るのでしょうか。

Amazon Prime Video
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/
Netflix
https://www.netflix.com/jp/
U-NEXT
https://video.unext.jp/
Hulu
https://www.hulu.jp/
GYAO!
https://gyao.yahoo.co.jp/
ABEMAプレミアム
https://abema.tv/about/premium
FODプレミアム
https://fod.fujitv.co.jp/s/premium/
DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP/

その他・・・

今、まさにサブスクの戦国時代。
「Amazon」と「Netflix」が頭一つ、抜けて(る気がし)ますが、
まだまだ目が離せませんね。

さて、脱糞脱線したので戻りますが、
概ね書きたいことは、こちらのnoteで既に書いてる方がいたので。
どうぞっ(決して手抜きではない笑)

↓↓

オーシャンズ11のようなプロジェクトベースの働き方が増えていく
https://note.com/masayan11/n/ncdb74492c1eb
By ホシノマサヤ@まさやん

要するに、必要なプロジェクトで必要な人が集まり、
最高なパフォーマンスと結果をだしていく。
※モチロン犯罪ではなく、お仕事の話しで。

そんな時代がきたときに、
アナタはどのポジションを狙っていきますか??

ジョージ・クルーニー(プロジェクトのリーダー)
ブラッド・ピッド(チームのNO.2)
エリオット・グールド(資産家・パトロン)
ドン・チードル(爆発物専門家・通称「人間火薬庫」)
マット・デイモン(黄金の指を持つスリ)
カール・ライナー(往年の天才詐欺師)

なりたい「理想」と、なれる「現実」は違いますが、
大切なのは、

「この仕事はアイツにまかせよう!」
「アイツだったら、やってくれる!」
「これは、アイツに相談してみよう!」
「アイツは死んだ(物騒ですね)」

といった時に、必要とされるかどうか。

今、積み重ねてる仕事の先に、また自分を必要としてくれる人やプロジェクトがある(いる)のかどうか。

”三流は期待されない人、

二流は期待されてもできなかった人、

一流は期待通りのことをした人、

そして超一流は期待以上のことをした人。”

と、誰かが言いました。
“超一流であれ”

超一流と一流のオーシャンズが揃うハイロックスワルド。
そんなメンバーになりたい方は、コチラ(事業拡大につき、募集中ですm(_ _)m)

https://hirocks-wald.com/recruit.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です