「Clubhouse(クラブハウス)はじめました」

という夢を見ました。。。(:3 」∠ )失礼
2021年1月末時点では、まだ傍観者のアダッチーです。

Clubhouseは、「音声版Twitter」または「次のTwitter」と呼ばれるSNS(らしく)、
1月下旬に日本でも各種SNSやニュースサイト等でにぎわいはじめました。

職業柄、こういった新しいサービスには”とりあえずやってるみる”
方が良いのですが、、
もう少し静観で(何となく腰が重いのは年のせいでしょうか汗)

ちなみに、Clubhouseとは、

https://www.joinclubhouse.com/
https://apps.apple.com/us/app/id1503133294

・招待制のSNSアプリ(既に利用しているユーザーから招待コードが必要)
・現状、iOS向けアプリのみ
・声で複数人とリアルタイムに雑談できる
・映像や文字のやり取りは一切できない
・録音アーカイブとして残さない
・「ルーム(部屋)」を作成して音声のやり取りが可能
・プッシュ通知で、ルームの「予告」が送られてくる
・公開(聞き手)の範囲を決められたり、聞き手を招待できる
・番組表がある

といった内容(のよう)です。

「音声SNS」の普及ですが、東日本大震災などの災害時、
TwitterやFacebook(Instagram含む)、またLINEなどが普及・活躍したように、
コロナ禍で、こういった新たなSNSが普及する可能性は十二分にあります。

あくまで個人的な所感ですが、、最初は興味本位で使用してみるが、
常時使いのサービスとしては、
人によって必要性や中毒性が大きく分かれるのでは?
また、興味をどうやって維持するのか?

気になるところではあります。

※一応、仲が良い知人にClubhouseへの招待を促進してみたところ、
撃沈しました。。苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です