【映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を見てきた話】

運用担当のトヨです。

今大人気の映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」ですが、
公開から10日間で興行収入が100億円を超えたみたいですね。

これは、スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」が2001年に記録した
25日間を大幅に短縮する歴代最速記録だそうです。

少年ジャンプでの連載当初、
打ち切りと言われても仕方ない順位だった

鬼滅の刃がここまで人気になるとは思いもしなかったです・・・

僕も公開2日目?3日目?ぐらいに見にいったのですが、

大人でも鬼滅のコスプレをしている人も結構いて、
その人気ぶりを肌で感じられました。

※沖縄ではコスプレをする人を見る機会が少ないので・・・

コスプレしている人を見ていると
僕も善逸の黄色い羽織り?を欲しくなりました!!!

買っても着ないのですが・・・

肝心の映画の内容に関しては、
映画のタイトルにもなっている通り

原作の「無限列車編」をそのまま映画にしているので
漫画やアニメを見てない人は、少し分かりづらいかもしれないですが、

アニメを見ている人は見るべき映画であることは間違いないです!

個人的には戦闘シーンがは迫力がありとても楽しめましたんですが、

今コロナの影響で館内での食事が禁止されていて、
ポップコーンが食べれなかったことがマイナス評価でした。

ポップコーン食べるためだけに
映画館に行っている僕としては正直帰ろうか悩みました・・・

なので、これから映画に行く人は、
ポップコーンが食べれる映画館に行くことをオススメします!!

それではまた!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です