【DIY】滑り台作ってみた

「よく手をあげる男がいるけれど論外だね。俺があげるのは売上だけだから」by.ローランド

こんにちは、まだ何もあげれていないRyo-LANDです・・

春の訪れ

天気が良かったので日課のランニングをしようと外へ・・

空を見上げると家の近くの桜が満開になってました。

(本当は出勤前に車で通った時に発見。笑)

沖縄の桜は本州の品種とは異なり、緋寒桜(ヒカンザクラ)という品種です。

特徴は梅や桃のような濃いピンク色

全国的にはだいたい毎年3月の後半ごろに桜の開花前線がスタートします。

それに比べると沖縄はとても早いですね(;´∀`)

1月に咲いちゃうので、全然「春」という感じがしません。

桜といえば「花見」をイメージする方も多いと思います。

しかし

沖縄では花見の文化が無いので、沖縄生まれ沖縄育ちの私にはその感覚がわかりません。。

沖縄では桜といえば桜まつり

  • 本部八重岳桜まつり
  • 今帰仁グスク桜まつり
  • 名護桜まつり等々…

様々な祭りがあり、私も毎年1か所は行ってます。

※ずっと沖縄にいると、やることが無くなってイベントを楽しむしかないという悲しい背景も・・

皆さん花見の経験はあるのでしょうか?花見

一度やってみたいです。

ある晴れた日の昼下がり

私はふと思いつきました。そうだ、

滑り台を作ろう。

そう思った理由はとても単純です。

天使のような娘に喜んでほしいから。(はい、親ばかですw)

娘が公園で滑り台を楽しそうに滑っていたので、家に滑り台があれば24時間娘の笑顔を見れるじゃないかと閃きました。

もしかして天才かもしれないです。←

さっそく作っていきます。

さて、どうすれば簡単に滑り台を作れるのか?

Googleで調べてみると・・

やはり世の中のパパは考える事がみんな一緒のようです。

「ダンボール滑り台の作り方」が沢山ヒットしました。

という事で、さっそく段ボール滑り台を作っていきます。

段ボール滑り台の作り方

ちなみに記事にしようと思ってなかったので写真はあまり撮っていない。

そして、記事を書いている今、家族でのお出掛けの出発時間が迫っている!

ということで超簡単にパパっと紹介して終わります♪(笑)

①まずはメイクマンで段ボール購入

段ボールは大きめのものを選びましょう。

使うのは1個だけ、値段は250円くらい。

②段ボールをこんな感じにカット

はい、説明が雑ですいませんw

こんな感じに段ボールをカットしていきます。

③段ボールを山折り谷折り貼り付け内部補強

わからないですよね。

私も分かりません。でも写真撮ってないんです。(笑)

とりあえず内部を補強しないと、すぐ潰れるので補強は大事です。

④あっという間に完成

完成しました(笑)

写真3枚で完成させてしまいました。

今度作るときはもっとちゃんと写真撮っておきます。(反省)

娘も大喜びで大満足♪

今回学んだことは、

  • 写真をもっと撮る
  • ブログは前もって書く
  • 娘は天使

学びの多いDIYでしたw

これからもパパ活(育児という意味ね。)頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です