どうすれば“センス”は磨けるのか?

どうも、たまひでです。

LINEの名を“たまひで”という名で登録しているせいか、過去に「ひで」「ひーでー」「ひでりー」と呼んでくれてた人まで「たまひで」「たまひでさん」と呼んでくるので、LINE名の変更を検討しています。

それはどうでもいいですね。本題にはいります。

どうすれば“センス”は磨けるのか?

あぎじゃびよー でーじだねー

今回の記事のテーマはこれです。

センスと一言にいっても、何に対してか?というと、僕も携わる「ウェブデザイン」に対してとなります。

というのも

ここ最近、同じデザインチームの方々が制作したデザインを見てると、

「すごっ…」
「めちゃくちゃセンスいい…」
「かっこいい!!」

と、感動することが多々ありまして。

その反面、自分の作ったデザインを「キモ!!」と思う事も多々あったからです。

「なぜ皆さん、こんなセンスがいいのか?」
「逆になぜ、私のデザインはセンスがないのか?」

「そもそも、人のセンスは磨けるのか?」という疑問にぶち当たりました。

結論:とりあえず努力します。

センスというと、その人が生まれ持った感性といったイメージがありますが、経験を増やすことで、間違いなくそのセンスや感性も磨かれるはずです。

ということで、早いですが結論です。

  1. 〇キレイなモノを見る
  2. 〇空いた時間にいろいろ作る
  3. 〇自分が感動したものが何かを知る
  4. 〇とにかく作って数をこなす
  5. 〇表現できるスキルアップを目指す

恐らく、このあたりなはずです。

センスの差はあったとしても、これでセンスを磨くことは出来るはずです。

全然関係ありませんが、新しいワードプレスあるある言いたい

引用:https://nikkan-spa.jp/1519705
日刊SPA!

「2~3行くらい改行したいのに、ワードプレスの新しいエディタが改行しない」

具体的には、こんなイメージです。




この辺が、以前のエディタと違って「なんで・・・」となることが多かったのですが、どうやら新しいエディタで複数行の改行をする場合、



↑この「スペーサー」なるモノを使えば好きな幅で改行幅が作れるようです。

便利ですね。

改行できずにモヤモヤしていた気持ちがたったいま、晴れました。

結論:センスは努力、改行はスペーサー

こういう結論となりました。

自分に「努力しろ」と言い聞かせてセンスを磨きつつ、スペーサーを今後は多用していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です