エヴァ見ました

プログラマのKajiです。

ついに公開されましたね、エヴァンゲリオンの完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が。
私はエヴァの熱狂的ファン、という訳でもないですが、直撃世代ではあるのでTVシリーズは見てましたし新劇も一通り見てます。
劇場版の公開もそれなりに楽しみにしていました。

公開直後は混雑してるだろうし土日も込み合うだろうと予測から仕事帰りにレイトショーで見に行きました。
レイトショーであったためか客入りは満席という訳でもなくそこそこくらいで、通路際で隣の席が空席だったため非常に快適でした。

しかし前の方だったので、カメラワークがぐるぐるで激しうアクションシーンはちょっと見づらかったですね。
もう少し後ろの席だったら全体見やすかったのかもしれません。

上映時間は長いので事前にトイレ行っといたほうがいいですね、ドリンクもほどほどに。
映画本編が長いのもそうですが、スタッフロールもメチャクチャ長かったです。
アニメ業界の殆どが関わりまくってんじゃないかってくらいにずらりと名前が流れてました。

内容の感想はネタバレなしだとざっくりとしか言えないですけど。
先日金曜ロードショーで放送されたQは見ていなく、Qの内容もうろ覚えな状態だったので、正直内容を理解しきれたとは言えないですけど、よかったです。
もうちゃんと完結しただけで感慨深いです。

それから

庵野監督のプロフェッショナルも見ました。
NHK側は冒頭から変人庵野に振り回されまくって後悔してるし、庵野監督も常時無茶苦茶だったし最後にプロフェッショナルって言葉嫌いなんだよね、で締めるわ、いろいろと面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です