コロナ保険

プログラマのkajiです。

先日ブログにも書きましたがコロナにかかりました
今はすっかり快復したのですが、コロナ中に減った体重がまた増えました。世知辛い。

それはそれとして、コロナに関して事後処理が一つ。
なんとコロナは保険が下りる!
と言う訳で私も申請しました。
どっこいそこには一つの落とし穴がありました。

PCR検査で陽性になるとまず保健所から「いつ頃から自覚症状があったのか」などの聞き取り調査があります。
私の場合PCR検査の数日前から若干風邪っぽかったので、その辺からかなと返答しました。
そしてコロナの経過観察は発症から10日間と決まっているらしく、私の経過観察は自覚症状があった日から10日間となりました。

私は前記した通り重症化するでもなく何事もなく経過観察は終了。
後日、コロナに関する書類が自宅に送付されました。

保険請求はこの書類を元に行うのですが。
コロナの発症期間の開始日が自覚症状あった日からではなくPCR検査の結果が出てからになっていました。
しかし、終了日は自覚症状から10日後になっていたので、私のコロナ発症期間は10日以下に。
保険料は日数に応じて支払われるので、日数が減ると当然、保険料も減ってしまいます。

理屈としては分からないでもないんだけど、同じタイミングでコロナになった家族は10日満額もらってたのでなんだかなー。
毎日の聞き取り調査が早めに終わったのは楽でよかったですけど、さすがに保険金と見合わないですよねぇ。
まあ正直に答えるに越したことはないのですが、ちょっと損した気分になった出来事でした。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です