ニンテンドーダイレクトでぶち上がった話

おはまです。

ゲームに馴染みのある方はご存知、任天堂が発売を予定するゲームソフトについての情報などを紹介する公式配信『Nintendo Direct』

先月、6月16日に配信されたニンテンドダイレクトの内容を見て、

わたくし『ぶち上がり』ました…

なぜなら…

人気ゲームシリーズ『メトロイド』の最新作


『メトロイド ドレッド』の発売がサプライズ発表されたのです…!

https://www.nintendo.co.jp/switch/ayl8a/

メトロイドはスマブラで有名なあのキャラ「サムス」が主人公のゲームシリーズ。

 

メトロイドとは?

賞金稼ぎである主人公「サムス・アラン」を操り、銀河連邦などの依頼を受け敵地に潜入、仕掛けや強敵をアイテムによって得た能力で突破し目標にたどりつくことを目的とした、SFアクションアドベンチャー。
第1作は1986年8月発売され、その後もシリーズ化され、2D探索アクションゲームの礎を気付いた名作。

 

なぜぶち上がったのか?

好きなゲームシリーズの新作が発表されただけでそこまでぶち上がるのか?
と言われそうですが…これには理由があります。

ぶち上がり要素①
約20年ぶりとなる『正統な完全新作』

これまでメトロイドは、1986年に発売された第1作『メトロイド』からスタートして、これまでに多くのタイトルが発売されています。

今回発表された『メトロイドドレッド』の前に発売されたシリーズタイトルは、ニンテンドー3DSで出た『サムスリターンズ』。

ただこちらは、1992年に発売されたゲームボーイ用「メトロイドII」のリメイク作品。
また、これらの間には「メトロイドプライム」というシリーズも展開されていましたが、こちらはいわば”外伝”的な扱いになります。

そして今作『ドレッド』は…
2003年に発売されたゲームボーイアドバンス「メトロイド フュージョン」以来の、約19年ぶりとなる『完全新作』となります…!

これはシリーズファンとしてはぶち上がりです。
約19年ぶりに動き出す物語に目が離せません。

 

ぶち上がり要素②
幻のタイトルだった『ドレッド』

この『ドレッド』というタイトルが確認されたのは実は今回が初めてではありません。
実は、任天堂が内部向けに発行した発売予定リストで、2005年の時点で確認されていました。

こちらは海外向けに発表された情報で、日本ではまさに「知る人ぞ知る」という情報。

それ以降、世界の熱心なメトロイドファンの間では都市伝説レベルで「ドレッド」の情報が飛び交い、メトロイドの新作情報を耳にするたびに「ドレッドか!?」「いや違うか…」と期待と落胆を繰り返したといいます…

まさに「幻のタイトル」だったドレッドが2021年に完全新作として登場、ということでこれはまさに「ぶち上がり」です。

とはいえ。

今回発表されたメトロイド ドレッドは、Nintendo Switchの新作、かつメトロイドの原点といえる「2D探索アクション」

「やっぱりメトロイドは2Dでしょ!」

という期待の声もあれば

「この時代にSwitchで2D…一体どうなる?」

というただ喜ぶばかりではない声も。

すでに発達したジャンルを今、この時代で「原点回帰をしつつ、新しい面白さを体験できるか?」

そして、僕のような従来のシリーズファンだけでなく、どう「新規ユーザー」を取り込むか?

というところにも、ゲームのマーケティング的な面で個人的には注目したいところです!

https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000042923.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です