フサフサは見るな!2020年の薄毛対策とは?

こんにちは、社内No1ポンコツのたまひでです。

ここ最近、新型コロナウイルスが世間を騒がせてますね。当ブログでも、そんな「コロナウイルス」に関する話題が取り上げられてます。

ただ、僕にとってはそんな事はどうでもよくて。

すでに「ハゲナウイルス」に感染している僕にとっては、まずは真っ先にこのウイルスをどうにかしなければいけなくて。

理容師さんからの一言による”ハゲ認定”

「ハゲなんて遺伝だ。ハゲたらしょうがない。スキンヘッドにでもすればいい。」

なんて、昔の僕は考えていました。どうせ育毛剤なんかじゃ治るわけないし無理だし、割りきったらいいんだよ!と。

本当に甘かった。

当時の僕は、まだ若かった。若気のイキリ。イキってました。
ハゲという本当の怖さ・恐ろしさを知りませんでした。


そんな僕に今まで

「たまひでさんは、まだまだハゲなんて気にしなくて大丈夫っすよ~!」

と言ってくれてた理容師さんが、

「ハゲ防止のおすすめのシャンプー、あるんですよ。」

って、ハゲ用のシャンプーの営業してきたんですね。

その時、ついに理容師さんから「ハゲ認定」されてしまったなと。僕の頭皮や髪を知り尽くした理容師さんが、”忖度抜きのハゲ認定”をしてきたわけです。恐らく、カットだけではもうフォローできない状況になってきたんでしょうね。頭頂部は自分で確認できないので知りませんけど!

ただ、確かにここ1~2年のハゲウイルスの進行は凄まじく、これまでドライヤーとワックスでどうにかごまかせてたのが、ここ最近は明らかにごまかせなくなってきたのは、事実です。

ついにこの日がきたか・・・

という覚悟と、日々、鏡を見たときの恐怖。恐怖。毎日、この恐怖との戦いです。そのせいで、会社に出勤できずにいます(ここは嘘です。ごめんなさい)

はじめて彼女にブチ切れた海水浴

僕はいまお付き合いしている彼女さんがいるのですが、その彼女は、我は強いけど本当に理解のある彼女さんで。そのおかげで、お付き合いしてから彼女に怒ったことはなく、それどころか「病気のこと含めて理解してくれて、いつも本当にありがとう」「決まった予定が組めなくてごめん」って思いがいつもありました。

しかし、その彼女さんと海に行った時に、

「ウェーイw」

って頭に海水をかけられた時に、はじめてブチ切れてしまったんです。

「は!?なんか!!?やんな!まじで!!!」(翻訳:は?何してる?やるなよ!ほんとに!)

・・・と。

せっかく盛ってきた髪の毛が、海水でぺったんこになるやろと。

あえて頭を海水につけずに、海水浴してたんだと。これは女性にしてみれば、メイクを落とされる位の大変な出来事でして。

そんな感じで、はじめてブチ切れたことがありました。

彼女は「え、、どうしたの急に、、、汗」
って感じでしたが、「ハゲがばれるだろうが!!」と、その理由を論理的に説明するという屈辱をはじめて体験しました。

ハゲあるある。これを初めて彼女に対してやってしまったわけです。

2020年のハゲ対策に辿り着く ※ここからが本題

前置きが長くなりましたが、僕をいつもカットしてくれる理容師さんから、

「海外から発毛サプリを輸入してる僕の友達は、明らかに髪が増えている」

と、非常に参考になるアドバイスを頂きました。

  • 発毛サプリ
  • 海外から輸入してる


理容師さんから得た情報はこの2つでしたが、この情報を元に徹底的にリサーチし、ついにその「ハゲ対策サプリ」に辿り着きました。(そもそも海外製の発毛サプリってだけで、めちゃくちゃ商品ありますからね。中途半端なリサーチじゃ特定できないんですよ)

1年ほど前に教えてもらった情報でしたが「理容師さんの友達が飲んでる発毛サプリってのはコレだな・・・」と、確信するレベルに行き着きました。

ハゲはコレを飲めば改善する!!!!

結論から言います。ハゲウイルスを大きく改善できるのは、

  • 成分:フィナステリド(薬名:プロペシア・フィナスペリド)
  • 成分:デュタステリド
  • 成分:ミノキシジル(内服薬・外服薬のタイプがある)


この3つの成分です!!!AGA治療の病院で処方される薬も、この3種類ということが判明しました。

ちなみに、フィナステリドとデュタステリドの効能は同じで、効き目がデュタステリドのほうが優れている、、、という感じです。効能はどちらも同じなので、いずれかを使うといいです。

〇フィナスペリド
男性のAGA(男性型脱毛症)の大きな原因であるホルモン調整をすることで、「脱毛防止」の役割を果たす。そしてこれは成分名で、この成分を含む薬は「①プロペシア」「②フィナロイド」「③フィナスペリド」がある。①プロペシアが各薬剤のベースとなる薬で、②フィナロイドは①プロペシアのジェネリック品。③フィナスペリドは、①プロペシアの成分を模倣し、インドの医薬品会社が開発した医薬品で、ジェネリックを名乗ってて、主要成分は同じだけど添加物等は別物で、実際はジェネリックには該当しない。③フィナスペリドや②フィナロイドは、海外輸入で購入すると、約3ヶ月分が2,000円前後で手に入る。

〇デュタステリド
フィナスペリドよりも後に有効性が認められた成分。なのでまだ情報が少なく製品も少ない為、価格もやや高めの製品が多い。効果としては、フィナスペリドがアプローチできないハゲにも対応できる?との評価もある。前述のフィナスペリドでもかなり高い効果が得られるらしいが、個人的にこの成分を配合する製品はまだ様子見としている。(情報が少ないので)価格は、5,000円前後。効果と需要が増えれば、今後低価格化されることが予想される。(個人的な解釈だが、前述のフィナスペリドが鎮痛剤のEVEとするならば、これはロキソニンみたいな感じ?

〇ミノキシジル
本来は高血圧の人に処方されていた成分で、副産物として「発毛効果」が発見された。脱毛抑制をするフィナスペリドに対し、こちらは血行を良くして発毛効果を促す。血圧を下げる効果があるので、血圧が低い人や心臓が弱い人は利用するのを控えたほうがいいらしい。ただ、発毛効果が期待できるのは、このミノキシジルのみ。(多分

という事なのだ。

さらに、これに加えて育毛シャンプー(ケトコロストシャンプー)を使えば、さらに高い効果が得られる。(はず

フィナスペリド + ミノキシジル + ケトコロストシャンプー

=ハゲ脱却

①フィナスペリドで脱毛を防止しつつ、
②ミノキシジルで発毛しつつ、
③ケトコロストシャンプーで、市販シャンプーの界面活性剤による脱毛を防ぎ、育毛や栄養成分を与える。

完璧なシナリオが出来たわけだ。これにさらにサプリ(リジンとか)を足すとベストなのだが、金銭面で厳しいのでとりあえずコレ。

ちなみに、AGA治療の病院で処方されるのも、フィナスペリド&ミノキシジルがほとんどのようなので、この2つは絶対に押さえておきます。

「そんなのウソだ!幻想だ!」
「ハゲはハゲのままなんだ!」

と思うのなら、まずはぐぐってみよう。

「プロペシア ビフォーアフター」

とか

「ミノキシジル ビフォーアフター」

とかで画像検索してください。

あなたが本当のハゲなら、検索結果見ただけで「おおお・・!!!」ってテンション上がるはずです。テンション上がらないなら、あなたはまだハゲてないし、ハゲで悩んではいない。

ハゲなら必ずテンションが上がります。

信じてみようかな、、、?」

ってね。

これらお薬の金額はおいくら?

僕が予定しているのは、以下の3つである。

①フィナロイド(100日分)/2,780円
②ミノキシジル(100日分)/3,700円
③ケトコロストシャンプー&トリートメント/4,580円

総額/11,060円

約3ヶ月分でこの価格なのだから、月に3,300円程度という金額になる。なんと財布に優しいのか。これなら僕にも届かない金額ではない。

ちなみに、AGA治療で通院すると1ヶ月に2万円前後かかるらしい。これは今の僕には厳しい金額だ。

そして、①フィナロイド②ミノキシジルはジェネリック薬品で海外製品だからこその、この安価な金額なのだ。シャンプーとトリートメントはそこそこの金額だが、日本製品と比較するとこれでも安いほう。

タバコ1週間分(約3,500円)で出来る、月々のハゲ対策(3,300円前後)。これは試さない手はありません。タバコを出来るだけ我慢すれば、ハゲから逃れることができるのです。

タバコとフサフサどっちをとるか?答えは明確ですよね。

ファッションデザイナー?のMBさんのAGA治療の結果はこの通り

左がbefore、右がafter
http://www.neqwsnet-japan.info/?p=23233

ちなみにこの方の記事では、

  • アフィリエイトや報酬狙いは一切してない
  • 企業案件ではない
  • ガチの検証記事

と、宣言されています。

「アレがいい」「コレがいい」と乱立する情報の中で、「ガチな情報を届けよう」と検証された様子。アフィや企業案件だと、どうしても忖度ヨイショしないとだし、本当の結果や結論が得られないだろう・・・と。

ただ、この検証はAGA治療院に通っての検証にはなるが、服用している薬は先ほど紹介した僕の予定している薬とほぼ同じ。そして、この人は発毛に最も効果があるミノキシジルが体に合わず、それを使わずでこの効果が出たらしい。

つまり、発毛効果の高いミノキシジルを使っていれば、もっと生えていたはず!!!

発毛効果の高い「ミノキシジル抜き」でこれだけ生えたというわけです。
これは期待できますね。

ビフォーアフター用に、僕も頭皮の写真を今のうちに撮っておくべきか。機材は会社にたんまりあるし。どなたかご協力お願いします。

リサーチした結果のハゲサプリ輸入代行ショップ

ちなみに、ここで紹介した製品は全て海外製品になるので、輸入代行業者を経由して購入する必要があります。輸入代行業者の中には偽物の製品を扱うところもあるらしく、この辺りは徹底的なリサーチが必要だと判断し、色んなところから情報を拾いました。

発毛系の製品を取り扱ってる大手の輸入代行業者は、約5社ほどありますが、その中で信頼できるショップは「アイドラッグストア」さんのようです。1997年からショップを運営しているようで、東京に会社があります。

ショップ名で検索しても、ちゃんと出てくるし、評価されてるサイトで表示されるカテゴリ名とかもちゃんと表示されてますし。

「オオ〇カ堂」というショップも老舗で有名なようですが、ショップ名で検索しても出てこないし、会社住所は香港で、実際に突撃したブログでも特商法の住所に会社の実態はなく、ペーパーカンパニーだとか、サイトが度々閉鎖される、などという噂があったので「アイドラッグストア」さんで購入を決めました。

僕も始めはオオ〇カ堂さんで注文したんですが、いざ決済する時に振込先が法人名と異なってたて、「なんか引っかかるなぁ~・・・」と思い、銀行振込をストップ。

そこからさらにリサーチした結果、老舗でかつ日本に会社があり、決済が充実しているアイドラッグストアさんが最も信頼できると判断し、こちらで注文することにしました。(ちなみにオオ〇カ堂の決済は銀行振込のみ。複数の決済システムを導入するには審査や実績も必要になるので、決済が充実してるアイドラッグストアさんのほうが信頼できると判断しました)

でもこれらはハゲの男性向けなので女性の利用はNGです

このAGA薬は、女性は利用NGのようです。ホルモンバランスに影響があるのだとか。

僕も持病を持っているので、その辺とのバランスというか様子見は必要なんですが、とりあえずハゲというウイルスに感染してしまっているので、まずは投薬して様子見て検討してみようと思います。

女性で薄毛に悩んでいて、この記事にたまたま辿り着いた方は、女性向けの薬やらサプリがあるらしいので、その辺をリサーチして頂けたらと思います。

女性向けでおすすめな薄毛対策製品があれば、また記事にしてみようかな~と思ってます。

辛い経験(ハゲ)やコンプレックス(ハゲ)は力になる!

「貧乏な家庭で育って…」

みたいな過去から成り上がった成功者の人達をボチボチ見かけます。

それは、お金のない辛さを知ってるからですよね。もう二度とあんな経験はしたくない!と。そういった経験があるからこそ、お金に困らないようにがむしゃらにやって成功したのでしょう。

僕は高卒ですが、社会人になってからはがむしゃらに働いてきたつもりです。

そのキッカケは、中学2年頃にはじめた「空手」で、幼少期から空手を始めてた同級生に当時全く敵わなかったからです。その同級生らの練習を幼少期に見学に行ったことがあったんですが、「面倒くさそう」って感じで、通うことはありませんでした。

ただ、それがいざ中学になって空手を始めて、幼少期からやってる人らと戦ってみる。全然敵わない。がむしゃらにやっても埋まらない差。経験値の差。

その時に「あの時、やっておけば・・・」ってすごく後悔したことがあったので、社会人になってからは「あの時、やっておけば」・・・って後悔しないように、がむしゃらにやることを意識してきました。

空手で全然敵わなかっという劣等感が、社会人になってから後悔しないようにと、仕事に向かったわけです。

それと、普通に苦しい生活もしたので、その辺が原動力にはなりました。

コンプレックス≠理想

コンプレックスと理想は対比するもので、その差を埋めるのが努力なりの行動で、その差を埋められた人って、「理想だったことが現実になってる今」の話しをするとき、すごく嬉しそうに話しをしてるように感じます。

なので、僕が嬉しそうに

「彼女に”ここ薄いよ!”なんて言われたことがあってさ~!」
「でもフサフサになってさ~!」
「いいサプリ教えよっか!?w」

なんて話す日がきたら、どうか温かく見守ってください。

そういった発言をする時というのは、ハゲというコンプレックスが改善できている証です。

結論:ハゲに困ったらハイロックスまで

僕はハイロックスでデザイン部に所属してますが、ハゲウイルス対策部としてもコッソリ活動しています。

ですので、薄毛に悩んだ方がいらっしゃいましたら、まずはたまひで宛にご連絡下さい。

その辺の人達よりも、ハゲ改善の知識は蓄えたつもりです。

ハゲかけの僕の、ハゲ対策の知識やアドバイスを、ハゲたくない方々に広めたい。そしてもし、僕がハゲを脱却できたのなら、その成功体験をもとにハゲを呼んだセミナーを開催したい。

「ハゲは治せるんだ!!」
「ハゲてるからなんだよ!」
「ハゲを武器にしてYouTubeしてる人もいるんだよ!!!」

と。

毛のあるなしでなんだ!カツラ被ったら同じだよ!

あ、あとこれも余談ですが、ハゲてから平均して25年たった毛根は復活しないらしいので、ハゲかけの方は25年経過する前に対策をしたほうがいいようです。

結論:コンプレックスは力なり

コンプレックス(ハゲ)というのは、「力や行動を生み出すキッカケ」になるのかも知れません。コンプレックスや悩みは力なり。

ハゲを埋める力。ハゲそうだからこそ働く、とてつもないリサーチ力。そして、それを記事に起こす行動力。コンプレックス(ハゲ)こそ原動力なり。

ただですね、なんか納得いかないのが、ハイロックスは夜型の人が多いのになんで、ハゲてる方がほとんどいないんですかね?

「ハゲない圧力をかけてる=パワハラ」

だと思うんです。これは。

皆さん、いい歳になってきたし、もう少し薄くなってもいいはずなんです。

ハゲてる人が少ないと、ハゲるほうも気を使っちゃうんですよ!

自分だ薄くなってきてるんだけど。。。いいのかな?って。

なので、僕はハゲ対策しますけど、他の方々はもう少し気を使ってハゲてもらえると嬉しいですね。

4件のコメントがあります。

  1. 僕も勿論試しますが、一人試したい方がいらっしゃいます。
    ただ、その人はハゲでなくなると、仕事に影響をきたす可能性も、、、
    困ったものです。

    1. お世話になります。その方に関しましては、個人的にはあまりオススメできるものではありません。
      この記事はあくまで「ハゲが武器にならない方」に対する記事となっておりますので、その点はご了承願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です