ヘビ子のワクチン副反応絵日記

注射が好きな人類とかいるの?
ごきげんようヘビ子です。

今話題のワクチンを打ちました。
今回見事に副反応で高熱体験をしてちょっとテンションが上がったので絵日記にしました。
個人的備忘録にちかいものですが、動物園の観察日記みる気持ちでお付き合いください。(檻を掴んで激しく揺らし外を威嚇する絵文字)

前提ですがワクチンは2回接種します。
1回目の3週間後に2回目です。
(今は3回目の追加接種が始まりましたね)

それぞれで副反応の出方は違いましたのでそれぞれの違いも見てみてください。

1回目の摂取

私が予約した接種会場は家の近くの集団接種会場。学校の保健室を思い出させる場所でした。
そこで予約していた日時に必要書類を出して受付⇒医師による接種前の問診⇒ずらっとならぶ椅子で打つ方の腕を出して待機してささっと打たれます。さすが集団接種会場、流れ作業がスムーズ……腕に打つので刺すところ見えないのもあって余計に全く痛くない。

「最後に注射打ったのいつ?」と聞かれて「さあ?」というくらい久しぶりの注射体験でしたけど「注射こわいTシャツ」着てなくても全く怖くも痛くもない注射体験でした。おとなになったね!

ちなみに注射こわいTシャツとはこれです。

https://minne.com/items/26844281

そして打ったあとは15分その場で待機して特に気分が悪くなるなどの症状が出なければ帰れます。

ワクチン接種といえば副反応。打った直後はどきどきしていましたが特に目立った症状も出ることなく「なんもないやんけ」と思いつつ寝ました。

そんな感じの1回目の時は、次の日になっても「だるいかもしれないな~~~?…寝てるか」くらいの症状でした。
また、巷で噂の「摂取した腕が痛くなる」副反応ですが、私は接種後24時間経ってから腕を肩より上にあげると若干…くらいの痛みでじっとしてても痛い、などは無くめっちゃ軽かったです。
ただ、そこから三日くらいは摂取した側の腕(左)を下にして横になると注射を打った部位が圧迫されて痛みを感じたため右側しか向けなくなりました。左側を下にして横になるのが癖になってたのでちょっとそれだけは辛かったです。

2回目の摂取

そして三週間後の2回目接種。
同じ会場での接種なので慣れたモンよ、と意気揚々と出かけ、1回目と同じように受付して医師の問診…なんですが、さすが地元、この時の担当の先生が私のかかりつけの先生で、「よろしくお願いしまs…アレェ?」という世間の狭さを感じる出会いもありました。

そんなこんなでまた流れ作業接種を受け15分待機。
バッグを椅子の下に入れ込んでしまっているのでスマホも出せず「暇だな~~~~~~~~~」と割と虚無な時間を過ごし暇すぎたので、前の列に座って接種を受ける人を観察してました。

接種時の流れとしてはこんな感じ。

1.注射をする際に、手をだらーんと下げ待機します。
2.針が刺さります。この時看護師さんが「手先が痺れたりしませんか?」と確認が入る。
3.「痺れてないです」と本人の確認が取れたら注入されてさくっと針が抜かれる

自分が打たれる時は針が刺さる場所が肩に近い二の腕の側面なのでまじまじと観察がし辛いししたくもない(見てるとなんとなく怖い)ので気づかなかったんですけど、他人のものだとしっかり観察出来て面白いですね。
痺れてないかの確認って針を刺した段階で行われていたのに気づいたのがその日のハイライトでした。

そして接種後の15分待機の間になんも無かったので帰宅するため席を立ちます。
まるで偉い人にでもなったのかばりにすれ違う人全員に「お疲れさまでした」と挨拶をされてワクチン接種完了です。

帰り道、お花が綺麗だったので写真撮りながら帰路につきました。
お天気が良かったものだからお散歩が捗って捗って……

帰り際、ふと「そういえば明日以降出てくるかもしれない副反応に備えて食料の備蓄を買い足すべきか?」と思いコンビニに寄ろうかと考えたものの、その日の私は謎の「ワクチン接種する私はえらいので今日は何をやってもいい」という開き直りで外食を重ね(ピザめっちゃ食べた)おやつを大量摂取(ケーキもクレープもクリームソーダも食べた)したあとだったので

と、帰宅することにしました。

次の日の後悔を知らずに……………………

1回目と同じく接種当日は特に何もなくまあこんなもんか、と思いながら就寝。

ワクチン2回目 接種から1日目

次の日、摂取からもうすぐ24時間経つ、という頃。
著しい倦怠感を覚え始めました。

「あっ!この感じは熱がある!!私にはわかる!!」

自覚的には熱がありそうなのに体温計は平熱をさす……
するとどうだろう、なんだか元気な気がしてくるではないか!!

ここでむくむくととある欲望が急上昇ランキング第一位に躍り出る。

ゼリーめっちゃ食べたい

わざわざ絵を挟むくらいものすっごい食べたい。
この衝動はどこから?さあ?ってくらい食べたいという気持ちに溢れていた。

なんとなくだるさはあるものの、体温計は平熱だって言ってるし、数字見たあとからどんどん元気になってる気がしてしかも動けそうだったので…

コンビニに行こう。

そう決心してさくっと準備して家を出ました。
ゼリーだけでなく熱が出るときの友、りんごジュースやアイス各種を買う気満々で出かけたので帰りの荷物の重さを考え自転車にしました。

チャリ50秒で到着する距離のコンビニに到着した私はとりあえず「いっぱい買うぞ!」という気概をもって最初からカゴを取ります。
冷たいものは最後に回してなんかよくわからないけど欲しい気がするものをカゴに入れてゼリーの棚に行ったとき………………

いやゼリー一個も無いが????????????????????

ちょうど入れ替えの時間だったのかこれが欲しい!ランキング第一位のフルーツゼリー各種が一個もありません。

むしろわざわざ外出してまで買いに来た目当ての物がありません。

いやそんなことある??????????????????

しかしなんだか早速疲れ始めていた私は「しゃーないか」と思いみかん入り牛乳寒天をジェネリックゼリーとしてカゴに入れて、「きっとクリームソーダが食べたくなるに違いない」というお告げのままバニラアイスをはじめ各種アイスクリーム数個をカゴに入れ、会計しました。

コンビニで贅沢の限り(と言っても2000円ちょっと)を尽くし、はー帰るかーと自転車に乗る私。

今考えると完全に調子が悪いから判断力が鈍りまくっているとわかる。

しかしその当時は分からない。

分かっていたことはゼリーが食べたいということだけだった………………

いや「近くて便利 セブ〇イレブン」じゃねーーーーーーーーーーんだわ!!!!????????

自転車をガッシャガッシャ漕いで次に近いコンビニに行きました。

結果から言うとそこにも無かったんですわ。

はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!??????????

諦めてスーパーに行きます。

スーパーは裏切らない。

スーパーなら揃ってる。

むしろ最初からスーパーに行ってればもっと安く全部揃えられたとか思っちゃうけど考えたら負けだ。

微妙に体調が悪い中、コンビニ二軒、スーパー一軒、合計三軒をハシゴするという暴挙。

帰宅後検温。

嘘つき!!!!!!!!!!!!!!
さっきは36度って言ってたじゃない!!!!!!!!!!!!
メイのばか!!もう知らない!!!!!!!!!!!!

とりあえず戦利品のりんごジュースをごくごく飲んで、ゼリーをたらふく食べて寝ました。
ゼリーはおいしかったです。

しかし、その日(接種翌日)は関節がキシキシとして首から下に熱が籠っているような感覚があったものの首から上、つまり頭はスッキリしていたのでベッドに横になっている分には元気です。寝がえりが打ちにくい、という程度。

そして2回目も腕の痛みはそんなになく、1回目の時は接種した左腕を下にして寝ることが出来なかったわけですが、2回目は若干の気遣いは必要だったものの左向きで寝ることも出来、これでさくっと熱が下がれば終わりそうだな、と感じる程度には元気でした。

まあ、39.2度をマークしてましたが。

いや、自分の過去の高熱履歴からすると、39度台出てるのにめちゃくちゃ動けるし食欲はあるしで元気なんですよ。体温計見るまで信じられないくらい動ける39度台。

なので

Twitterで体温計の写真アップして実況するのとかもやってました。
熱はあるけど元気なので。
あと記録にもなりますし。

さすがワクチン副反応第一位、SNSで実況したくなる病……

御多分に漏れず私もまんまとはまりましたよ……

とはいえさくっと下がらないのも嫌だったので薬を飲んで熱を下げ、体を騙しにいきます。
飲んでから1時間で39度台だった熱は38度前半へ。

この調子なら明日の夜にはほぼ終わるんじゃないかなって感じでRTA動画を見ながら愉快に寝ました。

寝しなに見る動画じゃない

ワクチン2回目 接種から2日目

翌日。
36度台まで下がっており、天気もいいし洗濯するか~~~!と意気込んだものの、1回目をセットし終わってからなんだか調子がおかしい。
大人しく寝ていた方がいいというシグナルをひしひしと感じつつベッドとズッ友することにしました。

ちょっと洗濯のために動いただけなのに体温はさくっと37度に上昇。
いやお前気合い入り過ぎだろ寝てろよって自分の体温の上昇率にケチを付けながら確実に昨日よりも「たいへん ぐあいが わるいです」と訴えてくる体調に過去の高熱履歴が「これまた体温上がっていくやつですね」と語り掛けてくる中眠りにつきます。

幸いにも食欲はずっと落ちることなく規則正しく「ごはんがほしい」と訴えかけてきたのでその都度起きて、前日にコンビニでぜいたくした物資を食いつぶしていく形で主に糖分を摂取しやりすごします。

ゼリーうっっっっっっっっっっま!!!!!!!!!!!!!!

神の味がする!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やはりちゃんと欲しいものを買ってきて良かった……だけどもっと良かったのはきっと余裕があるうちに買出しを終わらせておくべきだったことだ……

そんなこんなでほぼベッドで過ごしたままで定期的に体温を測りつつ、36~37度台をいったりきたりしながら時は過ぎます。しかし体感的には「まだこれから熱を上げてやるゾ^^」という気配をしっかりと感じ取り、日が沈んだ頃………………

ほらね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?????????

パーティーは…………終わらない………………ッ!

ワクチン2回目 接種から3日目

薬で下げてもまた上げてくる力強い発熱との連戦の影響か、朝が一番つらかったのがこの日でした。

寝てるのに疲れる#とは

前の日からすっきりしていたはずの頭はすっかり通常の風邪の時のように「たいへん ぐあいが わるいです」と訴えており全身が立派な病人になりました。

いつ終わるねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さすがにそろそろ副反応が過ぎるので病院受診も視野に入ります。
熱が出るとは聞いてたけど大盤振る舞いが過ぎない?と思うわけです。そんな優待はいらん。いくら私が貧弱貧弱ゥ!代表であったとしても。

しかしもう「ゼリーが食べたいから外出する」という選択肢を選べないくらい外出困難な状態です。
元気isどこ。
おとなしく寝るしかありません。

しかしながら結果から言うとこの日の夕方から急に回復していきました。

は?????????????????????

手のひら返すの鮮やか過ぎない???????????

終わりは突然に……
最終的に残った微妙な体のだるさをすこし残し、ワクチン副反応発熱は去って行きました。

ちなみにこの日も食欲はめちゃくちゃ普通にありました。

振り返れば熱が上がり下がり安定するかと思えば上がりまた下がって、とジェットコースター発熱を繰り返したのは少し予想外でしたが、落ち着いたのは接種から三日経ってから、となりました。

まとめ

「熱が出るだろう」と予測できる状態でほんとに熱が出るという体験は初めてだったのでこれはこれでちょっと面白かったです。

発熱が予定されてるとかウケる。

予測が出来る状態での発熱はまだかまだかチャレンジだったので、かなり気楽に構えられてたのがおもろいポイントかな~と個人的には思っています。

やっぱワクチン接種2回目は副反応が発熱として出やすいみたいです。
(※身近調べ。ワクチン打った友人たちも軒並み2回目は熱を出していた)

私が打ったのはファイザー製でしたが貧弱として胸を張れるので副反応が軽いと言われていたものでもKONOZAMAですから出るモンは出ます。

普段から熱が出ると長引くタイプなので今回も絶対に長引くだろうという過去の実績からのいらない自信を持っていましたが、その予測よりプラス一日必要でした。私の貧弱具合は伊達じゃなかった。

あまり体験することのないものだったのでレポート出来ておもろかったで~~~~す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です