ラーメンが好きです

プログラマのKajiです。

ラーメンには味や種類は様々ありますが近年勢いを増しているのが、呪文みたいなコールと野菜山盛りでおなじみ二郎系ラーメンです。

本家のある関東を中心に全国的に普及しつつあるのですが、関西は割と不毛の地で。
大阪では難波や梅田と言った繁華街には数店見かけるのですが、まだ中心地から離れた所まで普及するほどではありません。

そんな貴重な二郎系のお店が私の地元にも開店されたました。
三田本店をルーツに持つ本家筋とは違う、いわゆるインスパイア系ですが。

非常事態宣言中に開店したお店だったので、営業時間短縮もありしばらく様子見していました。
宣言も明け営業時間も落ち着いてきたので、そろそろいいかなと思い立ちようやく行ってきました。

人気の系列からの暖簾分けしたお店のためか開店したばかりでも結構な行列店らしいのですが。
平日の朝で雨も降ってたおかげか行列は数名程度、定員さんの案内の手際が若干悪かったものの10分と経たず着席できました。

普段はラーメンは大盛で頼むのですが、ボリューム満点の二郎系という事もありとりあえず無理せず並で。
味は濃いめが好きなのと、野菜は背脂で最初に食べる派なのでコールはニンニクアリアブラカラメマシ。

ロットの問題でやや待ちましたが無事着丼。
並でも結構なボリュームでした、大盛だと食べきれなかったかもしれない。
麺は二郎系らしいワシワシ系の太麺、切れ端だったのかそう言う麺なのかはわかりませんが細麺も入り混じってました。
カラメをマシにしたからか味は濃いめで好みの味でしたがスープの油層はかなり多め、背脂はマシにしましたがこの辺はもう少し少な目でもよかったかも。
チャーシューは食べ応えがある豪快な大きさ。

油分が多すぎてスープを飲み干すまではいきませんでしたが、具と麺は完食。
ごちそうさまでした。

全体的にしっかりとした二郎インスパイア系の味。
家から10分くらいでいける立地的な利点は大きいですね。

もう一度行って別メニューも試してみたい気もしますが、行列店であるので並ぶのはちょっと大変だというのと。
常連らしき客が店員と会話したり、お客さんとの距離が近い雰囲気の店で、人によってはいいのだろうけど、
お店の人に顔覚えられたり話しかけられたりするのが嫌な人なので常連になるのは躊躇われますね。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です