今どきの子供のなりたい職業は??

こんにちは、さっさです。

僕は昔、本屋さんに成りたいって思っていて、なぜ本屋さんに成りたかったかというと、単純に本が好きだったから。

ちょっと楽しみ方が変わっていたのかもしれませんが、幼稚園くらいから割と難しい本を読んでいて、

難しい本って必ず漢字があります、フリガナついてなくて。

それが読めるわけもないんですが、この漢字はこうだろうって予測して読んでました。

そうすると何故かわからないですが、特に習ったわけでもないのに、いつの間にか読めるようになっていったんです。雰囲気でかもしれませんけど。

そうなっちゃうと、もっと読みたいとなるわけですよ。

気づいたらずっと家の本を置いてある押し入れの中に晩ご飯前までずっといたってことはよくありました。

そんな感じで僕は本屋さんに成りたかったんですが、今どきの子供たちのなりたい職業はなんでしょうか?

見ていきましょう!

子供の将来なりたい職業は?

こちら、日本FP協会調べのものですが、僕はてっきり第一位はユーチューバーかなと思っていました。

そういう方も実際多いのではないでしょうか。

しかし、2018年と2017年には食い込んでいるものの、2019年にはトップ10から外れています。

youtubeで収益を上げていくのがどれだけ大変かが浸透してきたのかもしれません。

多いのは男子でサッカーや野球の選手、監督でスポーツは変わらず人気ですね。

女子は看護師やパティシエ、保育士が人気です。

それらの業種ってどれくらいの年収があるものなんでしょう?

人気職業の年収

男子児童に人気のサッカー選手、平均年収は2110万円~2805万円とのデータがあります。

年収2000万円超えは普通に生きていて貰える額ではないので、夢がありますね。

ただ、そこまでいけるのは一部の人間で、40台になると700万円台に落ち込みます。

やはり加齢によって、パフォーマンスを維持するのが難しくなるので短命といえますね。

そう考えると、Jリーガーの中でもかなり能力が高くないと、引退後の解説者や監督、コーチなどで一生サッカーで食べていくのは厳しいように思います。

女子に人気の看護師は平均年収が450万円~500万円

女性の社会進出を果たしてからだいぶ経つので、今どき女性だからというのはないですが、月収にして40万円前後になるので高い方ではないでしょうか。

ただ、個人的には女性の世界の人間関係が怖そうなのと、夜の病院はお化けが出そうで怖いし、命尽きる瞬間に立ち会うのも怖いです。

僕は看護師は無理かも。。。

まとめ

いつの間にか大人になって、いつの間にか夢を忘れて、ただただ現実を生きている人が多いように思います。

子供や学生の頃に夢をもったときに、それを叶えるための動き方をしてなければ、やっぱり難しいっていう事だと思うんですね。

急展開な話になっていますが(笑)

けど、職種によってはそうじゃないものもあったり、自分の能力次第で思ってもなかった仕事が凄い楽しくなったりすることもあります。

そう考えると、大人になっても現実を生きつつ夢をもって生きたいし、子供のころには想像できなかったような良い人生を生きることが出来たりもします。

目の前の労働だけに追われても楽しくないし、パフォーマンスも高まらないので、とにかく前を向いてどう生きたいのかを考える、書き出してみるっていうのは重要だと思いますね。

僕は新婚旅行で行ったカンクンが最高すぎたので、仕事して楽しく稼いでカンクンで、家族が行きたいのかわかりませんが、家族と良い時間を過ごしたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です