今回の自粛生活の話

プログラマのkajiです

先日大阪の非常事態宣言が解除されました。
リモートでの働き方やら自粛中の生活の仕方やら3度目ともなればいろいろ慣れたものです。
前回引きこもり生活で体重が増加した反省を生かして、ダイエット食品食べたり、出来る限り毎日30分程度のランニングをするようにしたり、運動不足だった普段の日常よりむしろ健康的な生活を送ってきました。

ところがある日、お腹のゴロゴロ鳴って調子が悪くなりました。
元々お腹は弱い方なので腹をこわす程度の事は日常茶飯事なのでそれほど気にせず放っておいたのですが、どうにも下痢が続く。
治るどころかどんどん悪化していき最終的にはほぼ水。

しかしそれ以外の体は全然健康、咳も熱もないし目眩もしない、普通にランニングでもできる。
ただおなかの調子だけが悪い、そんな状況が1週間以上続きました。

なぜこんなことに?
まったく心当たりがない、なんてこともなく。
むしろありすぎて逆に原因が分からない。
なのでとりあえず一つ一つ原因と思しき候補を改善したり止めてみたりしていきましたが、変わらず。
流石にそろそろ病院行こうかなぁと思い始めたくらいで、病院に行く前に看護師やってる叔母に相談してみました。

「インスタントラーメンばかり食べてるから消化不良なんじゃない?」

言われてみればな原因。
そういや毎日自宅で好きなもの食べられるから昼は毎日カップ麺や袋麺ばかり食べてたなぁ。
これも前回の体重増加の原因ではあったのですが、食べるのやめるくらいなら運動量を増やす方針でやってきたので、それをある意味盲点でした。
昔はそれでも大丈夫だったんですけど、はやり年々体が弱っているのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です