島で味わうブランド牛専門食堂

まいど、うえだです。

僕の地元は沖縄の中で控えめにいっても田舎扱いされるところなんですが、数日前に久しぶりに地元に帰った時にたまたま見つけて入ってしまったお店を紹介しようと思います。

肉や食堂inへんざ

■住所
沖縄県うるま市与那城平安座252

■営業時間
【月~水】
ランチ 11:00~16:00 (L.O.15:30)
【金~日・祝】
ランチ 11:00~16:00 (L.O.15:30)
【金~日・祝】
ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:30)

■定休日
木曜日

■平均予算
【ディナー】
1500円~2000円
【ランチ】
780円

マップで見る

  

大阪で精肉店を50年やっているという家族が移住して、
開店した各地方ブランドのA5・A4ランクの和牛が楽しめる食堂です。

外観は小さな一軒家をリノベしているようで、
かなり創作感のある佇まい。

「こんな田舎に肉専門の食堂!?」

今まで地元の食堂といっても、自宅でも食べられるようなものが基本的に出てくる・・・
という幼少期時代を過ごしていた僕にとっては、
しっかりコンセプト打ち出して営業してる食堂なんてとても新鮮。

ユニ〇ン、かね〇であたりで売ってる精肉を使って、
うまく見せてやっているのだろう・・・

そう思いながら車を停車させて店内へと入っていき、
壁に貼ってあるメニューを見て驚きました。

https://instagram.com/p/B3OS4oujTTg/

各地方のブランド牛たちだけがメニューに並び、
しかもなかなかの良いお値段。w

↑は肉や食堂さんのインスタから拝借。
僕が店内で実際に見た時は「宮崎牛」しか乗ってませんでした。

時期やタイミングで仕入れる肉が変わるのか、
幾度に食べられるお肉が変わってそうでおもしろそうです。

初めてなのでベタにメニューの上らへんにあった、
「サイコロステーキ」を注文。

お肉も非常に柔らかく、薬味で味変を楽しみながら、
外にあったテラス席で残さずにいただきました。

https://instagram.com/p/Boa8nrzjE2-/

そこまで広々としているわけではないですが、
座敷の席もあるので、小さな子供を連れてもいきやすいです。

大人になるに連れて知り尽くした地元を徘徊することがなかったので、
こういう飲食店ができていたことに少し驚きつつも、

たまに帰った時に行きたいなと思ったので、
肉や食堂さんには元気に経営を頑張ってほしいところです。

海中道路を真っ直ぐ進んだ先にある「平安座島(へんざじま)」という、
小さな島の民家の中にあるので、ドライブを楽しみつつ、小島の雰囲気を楽しみつつ、寄ってみてほしい場所です。

次行く時はどのブランドの牛が食べられるんだろう♪

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です