最近感動したこと(前編)

はいさい。
どうも。しばらく投稿がなくご無沙汰してしまいました。

今日は最近感動した動画をシェアします。
※動画を見た人は、チャンネル登録とグッドボタン宜しくお願いします。

「想うた 姉妹を想う」篇 (270秒)【公式】

■第5弾「想うた 姉妹を想う」篇の見どころ
●ストーリー:“個性の違う姉妹が刺激しあいながら成長し、お互いを認め合う”
 想うたシリーズで北村匠海さんが演じている「村上優人(むらかみ ゆうと)」。その恋人役の石井杏奈さんが演じる今作の主人公「二宮遙(にのみや はるか)」は地元・松山で働く美容師。遙の妹である古川琴音さんが演じる「二宮藍(にのみやあい)」は幼少期、遙にいつも付いて行き、マネばかりしていた。仲良し姉妹は、歳を重ねていくにつれ、性格や趣味、価値観も全く違う二人になったが、たまたま同じ美容師という職業を選び、藍(妹)は地元を離れ東京へ出ていくことに…。
 いつも慎重で人の意見に合わせる遙(姉)は、自分があって個性的な藍(妹)に対して、憧れを抱きつつも、同時に、ライバル心や嫉妬心を覚えるようになり、徐々に二人の心には距離ができる。そんな二人は、お互い違う場所でそれぞれの仕事の中で、壁にぶつかり悩みを抱えながらも、日々頑張っていた。ある日、藍(妹)は松山へ帰省した際に、幼少期に姉妹で「美容師ごっこ」をしていたときの「思い出のもの」を遙(姉)に差し出す。

この動画をみて感動してる自分がいることに、
家族ができ、子どもができ、生活スタイルが変わったことにより、
自分の興味の範囲がかわったのを感じた瞬間でした。

そして、年のせいか涙腺がゆるくなった40代です。

いい機会なので、俯瞰して自分を見つめなおしてみたいと思います。

「付き合う人と環境で、人生は変わる」

明日明後日は、このテーマで書いてみようと思います。
続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です