氷の張った水中にいるメダカは生きている??

沖縄に来て初めての冬。

率直な感想は、全然寒くない。

クリスマスも半そでで過ごしましたし

年末年始の本州で大雪が降っているタイミングでも
沖縄は、多少寒かったですがダウンやコートはいらかったし。

とにかく、寒いのが嫌いなので、

沖縄サイコーかよって思っています。

いや、口に出していますww

いっぽう、東京では、大粒の雪が降っているようですね。

※知人撮影

去年の今頃は、関東にいまして

暖冬だとは言われていましたが、めっちゃ寒かったです。

雪は降らずとも、霜柱がおりたり、氷が張ったり、、

そこでふと疑問が。

題名でもあったように

氷が張った時、メダカは死なないの?

こんな疑問を持ったことはありませんか?

メダカは、越冬します。

冬の寒いときは、底の方でじっと動かず、
エサも食べないで春が来るのを待つのです。

そんなメダカなのですが
氷が張った、ある日 
水面付近で泳いでいたので
すかさず、スマホで撮影しました。(2020年2月撮影)

ちなみに、動画内のメダカはショートボディタイプのメダカです。
かわいいですよね^^

というわけで、メダカは氷が張るくらいの水温でも死にません。

強いですね。

ただし、これは大人のメダカに関してです。

生まれたての針子や、稚魚ですと
体力がなく、越冬できずに力尽きてしまいます。

ですので、この時期、某オークションサイトにて
加温施設で採卵したメダカの卵を出品されています。

ヒーター付きの水槽の準備があれば落札してもいいですが
ないのでしたら、控えた方がいいです。

そして
寒くない沖縄でも、自然にふ化させるのは、難しいです。

次のブログでは、水槽に入れたメダカの紹介をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です