私が課題をクリアできた秘密

世界的ベストセラーの『7つの習慣』で提唱された
「緊急度と重要度のマトリクス」

A、緊急かつ重要なこと
B、緊急ではないが重要なこと
C、緊急だが重要ではないこと
D、緊急ではないし重要でもないこと

Aの「緊急かつ重要なこと」は誰もが最優先しますけど、
Bの「緊急ではないが重要なこと」って、つい後回しに
してしまっている人は多いと思います。

かく言う私も昨年の夏頃、ある先生から個人のミッションとして
「課題」をやるように言われていたことがありました。

その課題は、簡単に言うと

★1回22分間を、21日間連続で行わなければならない
★1日3回までなら行っても良い
★もし24時間以上時間を空けてしまったらもう一度最初からやり直し
★+αで18分以上掛かる事と36分以上掛かる事をそれぞれ7回行う

というものです。

「ただ実行するだけ」の課題ですが、単純に時間と労力が掛かるので
「面倒くさい」と思い、この数カ月間、放置していました。

しかし先週末、現在携わっている案件と、その課題がリンクしたので
ようやく重い腰を上げ、その課題に取り組む事にしました。

どうせ取り組むなら、いずれ後に続く人達にドヤ顔が出来るように
最短でクリアしようと思い、毎日3回ずつ行おうと決めました。

そして、先週3月24日(火)から開始し、昨日3月30日(月)の
15時52分、めでたく修了しました。

「やる!」と決めたことをやり通せたのは嬉しいですね^^

この課題を達成するまでのプロセスは、

1、宣言する
2、実行計画を立てる
3、実行する為の管理表を作る
4、実行する

でした。

課題が達成できた要因は、1の「宣言する」をした事です。

実行する為の計画を立てたり、管理表を作るのも重要ですが
所詮はテクニック。

最も重要なのは「宣言すること」だと個人的には思っています。

『ヨハネによる福音書』に出てくる「はじめに言葉ありき」です。
(多少意味合いは違いますが…)

宣言しちゃえば『言行一致の法則』が働きますし、もしやらなければ
信用にも関わるので、やるしかなくなりますからね。

話は変わりますが、明日4月1日から、受動喫煙防止を目的にした
『改正健康増進法』が全面施行となります。

自分も喫煙者ですが、気づけば「オジサン」と呼ばれる歳ですし、
これから健康には一層気を付けて行こうと思っていますので、
この機にタバコを止める事をここに宣言します!!
(本日3月31日終日までは吸いますw)

「やる!」と決めたこと
「止める!」と決めたこと

どちらも「現状からの変化」が伴うので苦痛を感じますけど、
宣言さえしてしまえば、あとはやらざるを得なくなりますので
何かを決断する際は、まず【宣言すること】をお勧めします。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です