習慣の力

こんにちは、おはまです

緊急事態宣言も解除されたとはいえ、まだまだ気は緩められない昨今、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

最近(僕にとって)非常に嬉しいニュースがありました。

それは・・・

僕が通っていたジムが最近まで閉館していたのですが、感染拡大防止対策をしっかりとルールづけた上で条件付きでジムが再開しました!

ジム閉館期間は約1ヶ月半ほどでしたが、その間は家出できるトレーニングなどをしていたのですが、やはり物足りない。

あと、「ジムの会費を払ってるんだからその分を取り返さなきゃ」という気持ちで通っていたところもあるので…自粛期間はモチベーションの行き場もわからず、非常に辛かったです。

そして満を持してのジム再開。

それからというもの、今までトレーニングできなかった分を取り返すかの如く、ほぼ毎日の如く通っております(マジです)

今は減量期に入ったので、筋トレと合わせてメインはラン、ウォーキング。

自粛機関に入る前よりもジムに通えてる&継続ができています。

これまで、いろんなトレーニングやダイエットをやろうとしても続かなかった僕が、ここまで継続できているのはナゼなのでしょうか…

それは、僕の中でトレーニングの習慣化に成功したからだと思います。

初めのうちはジムに通うことすら億劫だったトレーニングも、1週間、1ヶ月と続けていくと身体が慣れ始め、苦じゃなくなってきました。

むしろ今ではトレーニングを辞めることが怖いほどです。

ここで、「習慣化」するためのポイントを纏めてみると…

・無心でやる

・決まった場所で固定

・少しでも毎日やる

・ガチガチに時間やノルマを決めない

・やった自分を褒める

・数字として成果を見る

ということが挙げられます。

とくに少しでも毎日やるというのはかなり重要だと思います。

トレーニングに限らずですが、人間は

やるスイッチがやらないスイッチに切り替わった時、再びやるスイッチに戻すのが難しいです。

ですから、自分の中で流れを止めない。止まるんじゃねーぞ。

という気持ちは、習慣化において、かなり重要なポイントだと思いました!

この習慣化、トレーニングだけではなく、違うことにも応用できたらとても素敵ですし、可能性は無限ですね!

小さな目標を立てて、流れを止めず、毎日それを達成して行く事の有益さをトレーニングを通して改めて実感したおはまでした。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です