荷物が届かない

プログラマのkajiです。

緊急事態宣言が解かれて一月以上経ちました。
コロナ禍もすっかり日常になりつつあり世間の外出に対する抵抗も薄れてきた頃合いですが、各地では第二派の影響が出始めまだまだ油断できない状況です。
コロナの影響は大きなものから小さなものまで、皆様の身の回りでも色々な所に出たと思います。
私の周りでも一つ、今回はその件について書きたいと思います。

私はアトピーであるため、風呂上がりのボディクリームは欠かせません。
普段使っているボディクリームは海外から取り寄せているのですが、コロナの影響で海外からの輸入が滞っているようで。
まあこんな情勢であるため多少遅れてもしゃーないという寛容の心で待ち続けていたのですが。

~そして、一月の時間が過ぎた――――

到着予定からはや一か月が経ちました。
メールで問い合わせてもコロナだから待ってね、としか返ってこない。
それは分かる、分かるが気持ちだけならともかく体は待っていられないかないので、代替品を求めて色々なボディクリームを試しました。

※私の使用感を報告しますが、この手の薬用品は自身の体質に合うか合わないかが一番重要なので、鵜呑みにせず参考程度に止めてください。

■ユースキンIローション
少し水っぽく、伸びが悪いためちょっと塗りづらい。
消毒効果があるため傷薬として効果は高い気もするが保湿効果は薄めでピリピリとやや傷に染みる。
傷薬的な効果が期待できるが、痛みがあるため使い続けるのはややきつい。

■マツキヨオリジナル
マツキヨのオリジナルブランドの保湿剤?ローション?まあそんなの。
かなり水っぽい、傷にしみないというか、全体的に効いてる実感があまりない。
一応保湿はされてるけど、ちょっと効果が薄いかな?
刺激がない分誰でも使えるだろうけど、マイナスもないがプラスも少ないという印象。

■ニベア プレミアムボディミルク エンリッチ
クリーム状で塗りやすく、バラの香りがする。
ただ保湿効果はあるものの、消毒や修復効果などはなく
アトピーの人じゃなく普通に美肌目的で肌の保湿する人向け、ですかね。

■SEA BREEZE アンティセプティック 全身薬用ローション
クール系の薬用ローション。粘度はほぼなく、殆ど水です。
塗るとスーとする感覚で痒みは収まりますが、メチャクチャ傷に染みます。
酷い所に塗ると燃え上がるような熱さと激痛が奔るためアトピーにはつらいです。
肌の強い若者向けかな。

■Curelローション
サラサラでやや水っぽい、油断すると垂れ落ちます。
ベタベタ感もなくいい感じに肌も保湿されます、赤ちゃんにも塗れるという刺激のなさで傷に染みません。
消炎剤も含まれているため傷にもよさげ。
私的には一番の当たり。代替品どころかこっちに乗り換えてもいいくらいにいい。

以上となります。
繰り返しますが、この手の物は体質によっては悪化する可能性もあるので医師に相談するなどして自分の体質に合ったものを選びましょうね。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です