飽きているのに続ける理由

こんにちは。

運用担当のトヨです。

そろそろGWですね。

コロナの影響でなかなか
旅行など行きづらい状況ですが、

連休の予定はありますか?

僕は、予定という予定はないのですが、

一応カスタムマッチという
個人主催の小さいゲーム大会に出ようと思ってます。
(某有名なバトロワゲーム)

元々ゲームは好きな方で
RPGをメインにやってましたが

2~3年前からバトロワ系のゲームをやり初めて
今ではどっぷりハマっています(笑

で、、僕がなぜこんなにもハマっているんだろう?

2~3年も同じゲームをしてて
よく飽きないなぁとふと思ったので、

少し考えてみたんですが、

『正直、ゲーム自体には飽きてる』

さっきどっぷりハマってる!って言ったのですが、

バトロワゲームって
同じようなゲームもいっぱいあって、

代わり映えなくて、
ずーっと一人でやると

萎えることも多いんですよね。

周りの友達もに聞いてみたのですが、

ゲーム自体には飽きてる人が多かったんです。

でも、続けている・・・

気づけばゲームを起動している・・

その理由が、

『友達がやってるから』

ということが一番多かったです。

最近のゲームってVC(ボイスチャット)を
使って意思疎通をしながら

することが前提になってて
(もしろんボイスチャットをしなくてもゲームはできます)

数名~数百名規模のコミュニティが無数にあります。

そこで知らない人とゲームをしてみて、

気が合わない人もいるけど、

結局気が合うフレンド同士で
ゲームをすることが多くなり

そこに小さいながらも
新しいコミュニティが形成されます。

そして

『気が合う人間同士でのコミュニティが形成されていく』

わけです。

元々はゲームが楽しくてやってたのですが、

気づいたらもうゲームが、
楽しいとか楽しくないとかはあまり関係なく

『コミュニケーションツール』

としてゲームがある。

ゲームがなければ、出会えなかった
幅広い層の人達と、

はじめまして!と挨拶して
一緒に協力しながら攻略を進めていく

リアルではなかなか味わえない醍醐味が
オンラインゲームにはあるんだなと!

それがゲーム自体は飽きても続けてる
一番の理由なんだなと感じてます。

顔の見えない人となにかをする!
ってことに抵抗がある人もいると思いますが、

ぜひ機会があれば、あなたもゲームを介して
友達を作ってみてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です