DiDiフード初体験

こんにちはおはまです。

ウーバーイーツに並ぶデリバリーサービスで有名なDiDiフードが8月から沖縄展開されたということで、利用してみました。

https://www.didi-food.com/ja-JP

DiDiフードとは?

DiDiフード(ディディ)とは、スマートフォン上のアプリからレストランの料理などが注文できる「シェアリングエコノミー型」のデリバリーサービスです。

DiDiフードを運営するのは中国企業の滴滴出行( ディディチューシン )社で、タクシー配車サービス「DiDi」を提供するライドシェア企業。

DiDi Foodは、そのDiDiが展開するサービスの一部で、Uber Eats(ウーバーイーツ)で言うところの、

  • Uber(タクシー配車アプリ)
  • Uber Eats(フードデリバリーアプリ)

によく似ています。

サービス開始時点では那覇市のみということでしたが、僕が利用を始めた8月末では浦添市の方でも利用できるようでした。

もともと、タクシー配車アプリの方のDiDiを利用していたことから、アカウントは同期されるようです。

なのでサービス開始もスムーズ。
新規登録の場合も電話番号のSMS認証でOKです。

僕が注文したのが、今日の昼ごはん何食べようかなかな…と思い始めた平日の午前11時。

ちょうどこれぐらいの時間にオープンし始めるお店も多いので、選べるお店も多かったです。

なんとなくガッツリ行きたい気分だったので、チキン南蛮とヤンニョムチキンセットを頼みました。

なんと今、初回利用でいろいろクーポンがついてくるみたいです。

・新規限定1,200円引きクーポン
・新規限定300円引きクーポン×2
・新規限定50%off(最大1,000円)クーポン

これはかなりお得。

ということで早速1,200円引きクーポンを使います!

やはりデリバリーということで多少割高ですが、クーポンを併用して配達料込みで580円。

注文完了すると約20分~30分あたりで、お店のある那覇から浦添まで届けてくれました!

注文して以降は、到着までの大体の時間や、
配達員が今どのあたりにいるかなどがリアルタイムでわかるので、受け取りもスムーズに行えますね。

支払いはカードも現金も可能なのでスムーズに受け取りたい場合も、現金しかない場合でも便利ですね。

利用可能エリアがまだまだ沖縄では限定的ですが、
これからどんどん広がっていくでしょう。

今後のサービス拡大に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です