TK めだかを飼う ♯3

してた。というメッセージが沖縄の人から来ました。

してた。

の間違いかと思ったTKです。

沖縄の人はパタパタするんですね。

勉強になります。

さて、今回の内容は

前回のブログで立ち上げた水槽に

めだかを投入しました。

めだかは、沖縄でめだか屋さんを探したら、偶然にも徒歩圏内にあったので
突撃してきました。

撮影をさせてもらおうとしたのですが
コロナ渦ということで、一般開放はしていないとの事で
整理整頓ができていないため撮影はNGでした。

自宅を改造してめだか屋さんをやっています。

ざっと、200種類くらいはいたんじゃないでしょうか。

その中から、お手頃価格でかつ
水槽に入れて横から見て映えるめだかをチョイスしてもらいました。

購入してきたのがこの2品種

↑ 純白ラメスワロー

↑ 鱗光

純白ラメスワローは、ペアで1000円でした。

鱗光は、ウルトラ格安だったので
他の人には言わないで欲しいと。お店の方に言われちゃいました。

今の相場の話をしますと
だいたい、ペアで3000円くらいはするめだかちゃんです。

市場に出た当時はペアで3万円とかでした。

それを5匹ほど購入しました。

こだわりで、自分で好きな値段をつけたいから
世間でこの値段でも、自分ではこれだけの価値があると思えば高くするし
逆にそう思わない場合は、安くするスタイルだそうです。

今回は、まさに後者のパターンでした笑

めっちゃいい買い物ができました。

(実はあまりに綺麗だったので、後日連絡して15匹追加で購入しました。笑)

そんな鱗光の
動画がこちらです。

頭部が黄色がかって、ヒレの橋が青く光っているように見えるのが特徴のめだかです。

次に、純白スワローです。

特徴は、ヒレの一部がひゅっと伸びる血が入っています。

こんな感じです。

動画がこちらです。

ヒレが長いと優雅に見えて綺麗ですよね^^

この2種を入れて泳がせています。

ちょっと水槽の大きさの割にめだかが少ないのでどんどん増やしていきます。

めだかはたくさん種類がいるので
ゲットしてこちらのブログで紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です