TK めだかを飼う ♯6

梅雨が明けて、夏本番になってきましたね。

沖縄の梅雨は、じめじめで湿気がすごかったです。

おかげで、下駄箱にいれっぱなしだった皮のサンダルが
カビ生えて白くなっていたTKです。汗
もちろん、ゴミ箱行きでした 涙

前回、めだかの即売会の内容をつづりました。

今回は、その即売会で購入しためだかの紹介です。

■王妃(おうひ)

高貴な美しさを醸し出す体外光のアルビノ品種と説明を受けました。

目が赤いのがアルビノの特徴となっており、
背中が銀色に光るのが体外光です。
ちなみに、以前ブログで紹介した
木村拓哉さんが飼っている「みゆき」っていうめだかも、この体外光のめだかです。
むしろ、体外光といえば、「みゆき」ですね。

王妃を知ったのは、去年の春先くらいですので、比較的まだ新しい品種となります。

アルビノ品種は、目が悪いので、
太陽光に弱く直射日光に当てるとすぐ弱って星になってしまいますし、
エサをみつけづらく、
なかなか栄養補給ができずに星になりやすいのです。
グリーンウォーターで飼うと
植物性プランクトンを豊富に体内に取り入れる事ができるので、
アルビノのめだかを飼うには適しています。

ですが、水の色がグリーンのため
めだかを鑑賞するって意味では、適してません。

ペアで10000円〜15000円で売っているめだか屋さんが多いです。





■ヒレ長サタン

尾ビレなどの各ヒレが長く伸びるのが特徴で
サタンという名にふさわしい体色が黒いめだかです。

これは、イエローテールタイプなのでヒレに黄色が入っています。

他の色としてはレッドテールタイプもいますが即売会では、
販売していませんでした。

個人的にはブルーテールタイプがいれば欲しいですね。
まだ、見たことないですが、誰か作り出して欲しいです。
1ペア、5000円くらいで売られています。




■楊貴妃出目パンダ

このめだかは、体の色がオレンジ色ですごく綺麗なめだかです。
そして、出目タイプなのです。
金魚の出目金のように、目が出ています。
そして、なによりもパンダという特徴があります。
これは、パンダのように目が真っ黒なタイプの事をこう呼びます。

相場は、だいたい1ペア5000円〜8000円くらいです。

そして、最後に
購入しためだかを全部入れた水槽の動画です。

カラフルで綺麗なめだかたちが優雅に泳いでいます。

どうぞ、癒しが必要な方は、見てみて下さい。

即売会は、めだか屋さんが
大特価で販売しているので、すごくお得にめだかを購入する事ができます。

ですが、店舗型のめだか屋さんと違って
たくさん泳いでいる中から自分の好きなめだかを選ぶ事ができないというデメリットは、
どうしても発生してしまいます。

道の駅などで、即売会を行っていたりしますので、
即売会を見つけた際は、立ち寄ってみたら、
すごく満足のいく、いい買い物ができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です