「これからの世界」について

はいさい。
またまた、月末の投稿になりましたmm

今回のテーマ、

「これからの世界」

これからついてになりますが、、、結論から言うと

「全く予測不能」

としか言えないのが、今の現状だと思います。

今、変化に対応できた企業が生き残れるかというと、一時的な側面が強く、
全く余談を許さない状況がしばらく続くことが想定されます。

未曾有の”コロナ大不況”で、これから様々な業界が
本当に本当に、大変な時代に突入するでしょう。

特に、

「小売業(一部除く)・飲食業(一部除く)・旅行観光業・イベント業」

などは今後、暗いニュースが続くと思われます。

自分が関わる”広告事業”でも影響はあり、

4月で残念ながらサービスを撤退するクライアント先や、
広告出稿を全面”停止”とする業種のクライアント先も、
一部ありました。

コロナの影響を大きく受け売上が激減したクライアントもあれば、
逆に、売上(広告予算)が上がってるクライアントもいるのが現状です。

様々なクライアントを見て思うことは、、
やはり事業(もしくは案件)の分散は、重要。


今、売上が好調なクライアントが”0”で、
無かった時のことを想像した場合、
何か一つの業種やジャンル・カテゴリに、もし特化していた場合、
すぐに売上をリカバリーができていたどうかは、
運否天賦になっていたかもしれません。。

とても怖いですね。。。

ただ、

「自分たちだけが、良ければイイ」
「自分たちには、関係ない」などの”事なかれ主義”ではなく、

今、協力してできることは何か。
これから生きていくために、本気で考えるフェーズに突入していくと思います。

これから、自分が生きてきた大半の時間を費やしてきた

「広告(Advertisement)」

という世界をより深掘りして、
このブログでも色々と情報共有していければと考えてます。

次回より、広告のお話しを少しづつUpしていこうと考えてますので。
皆さん、お付き合いください。

それでは。
良い月末を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です