アケコンっ

社内SEのきたろうです。

久しぶりのアケコン

自分はプレイ時間が少なすぎてゲーマーと言えるのかビミョウですが、もっぱらパソコンでゲームをプレイしています。

今回またまた 余計なモノをポチってしまいました。。w

アケコン、アーケードコントローラーというゲーム用の入力デバイスです。

いわゆるジョイスティックというやつですね。

買ったのはスイッチ用のアケコン、HORIのリアルアーケード Pro.Vとか いうやつです。

ボタンは3つしか使わないが・・

もちろんスイッチでは使わない(というか持っていない)のでパソコンで使います。

XInputと言われる、X-BOXコントローラーの仕様に対応しているので、Windowsでも使用することができます。

ハンコン(ハンドル型コントローラー)はチョコチョコ買ってましたが、アケコンを買うのなんてかれこれ何年ぶりかわからんですね。。
久しぶりです。

アケコンといえば格闘!ですが。。

アーケード(ゲームセンター)も今となっては絶滅危惧種ですが、ワレワレおっさん世代は昔は足繁く通っていました。

そこで使うのがアケコンなのですが、アケコンと言えば格闘ゲームですよね。

でも自分は全く格闘はやらないのです。

そう、シューティングゲーム専用なのです。

もちろん大会とかも出ないので設定ボタンもモロモロ使わない。。

シューティング自体も絶滅危惧種(というか絶滅してる?)なので、今は新作などないですが(知らないだけかも?)、プレイするのはレトロなやつですね。

『R-TYPE』というゲームが好きでSteam版(といってもコンシューマ版の移植ではあるが)をパッドでプレイしていたのですが、やっぱスティックでとなって
ポチってしまったのでした。

あまりメジャーなやつは移植されていないですがチョコチョコできるので13,000円ぐらいしましたが楽しめています。

最近はもっぱら『1945』シリーズという縦スクロールのやつがお気に入りです。

昔、『RAY-FORCE』という縦スクロールのやつがめちゃ好きで、アーケードでやりこんでいて、『サターン』に移植されたときはブラウン管テレビを縦にして無理やりプレイしてましたw

今なら液晶モニタで簡単にピボット(画面を縦に)できるので『1945』をはじめとした縦スクロールのシューティングでも気軽に対応できます。(もちろんピボットに対応したスタンドやアームが必要ですが。。)

1日30分!

今時のタイトルと言えば DirectX(など) を駆使した3Dのゲーム(コンシューマ、PCともに)ばかりです。


もちろんそういった、いわゆる『AAAタイトル』も面白く、何本かは持っているのですが、3D酔い?のせいかすぐに気分悪くなってくるんですよね。。w

15分ぐらいしたらなんか気分悪くなって、30 分ぐらいしたらもうやめちゃってる感じです。。

画面がタテに動くやつはからっきしダメで、その意味ではFPSはまず無理、TPSでも揺れない限定のモノでできるかどうか・・

なのでその手のタイトルはクリアに膨大な時間がかかってしまうのでした。。

シューティングなら何時間でもプレイできるんですけどね。。

いやぁ、酔わずにできる人がうらやましいです~

なんか乗り物とかの酔い止めの薬で抑えられるらしいですが、ゲームするのに飲むのもどうかと思い、そこまでしてないですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です