ソロキャンプのススメ

社内SEの きたろうです。

年2回のペースで趣味のクルマの走行会に遠方に出掛けるのですが、
そのついででソロキャンプをしています。
(最近はどっちがついでかわからなかくなってきたw)

今月も行ってきました~

ツーリングマップル

地図は今どきはGoogleMapが当たり前ですが、遠征時はいつもツーリングマップルを愛用しています。

ツーリングマップルは、ツーリングライダー用の地図本で、2輪で実装調査されたコメントが載っていて、ご当地のウンチク情報も書いてあったりして読んでいるだけで楽しいです。


その本に記載されているキャンプ場をリサーチしていろいろ偵察がてら周りましたが、結局お気に入りの場所を見つけたらそこばっかりになってしまいましたw

ツーリングマップルに載っているキャンプ場だと、グループのオートキャンパーよりライダーがやってくる率が上がるので、かつて自分もライダーであったので話が合いやすいですね。

今回も鹿児島から来てたライダーのおじさんがいて、連泊の予定が天候不良予報で急遽帰ることになって薪をもらっちゃいました^^
ま、使う予定はなかったですがw

無料キャンプ場

お気に入りでいつもいっているキャンプ場は大山の近くの湖畔キャンプ場です~。
しかも無料。

無料キャンプ場の一番のメリットって何だと思いますか?

もちろんゼロ円で利用できること。

っていうのが最大のメリットでしょうが自分の場合は

→ 無料 → 管理人不在 → いつでもチェックイン・アウト可能

この時間に縛られない自由なのが最大のメリットだと思っています。

もちろん夜中に到着して設営とかはマナー違反だとしても、時間に縛られないのが特にキャンプツーリングにはいいんですよね。

有料になると予約が必要だったりするのでルートが固定されちゃうんですよね。。

そもそも普通のキャンプ場の料金など、金額的に知れているのでコストはあまり重要じゃないですし。

きっちり計画的に決めたいって人もいるんでしょうけど、キャンプはやっぱソロで気ままに行くのがいいですねー。

次の日

快晴で設営したキャンプも、翌朝起きると強烈な暴風になっていて、そこら中のモノがぶっ飛んでカオスになっていました。

昨夜遅くにファミリーで設営してたグループが2つあったので、その人達はダイジョブか?と思って見渡すけどすでに誰もいない。。
夜遅くに来て設営してその夜中?未明?には撤営して帰るってツワモノですな。。

もしくは夜中の暴風音で急遽撤収したのかも。。

タープポールも強風でヒン曲がったり他にもイロイロ壊れたけどまた次回もココへ来ます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です