以前からの疑問

調べたらわかることですが、グーグルマップを撮影してるのって、どうやってるんだろうなと思ってたんですね。

撮影スタッフが歩きながら四方八方を撮影できる特殊なカメラで撮影して歩いているのか、

四方八方を撮影できる車でゆっくり撮影しながら走っているのか、またはその他のやり方なのか。。。

考察

グーグルマップをストリートビューに変更したときの初期値が以下の画像になります。

これを見る限りだと隣の車の高さよりも高いのかなと想像できます。

ストリートビューで上下に向けるのは出来ますが、初期の高さは調節出来ないので、この高さで取ってるのかなというのと、

まあまあ車が走っているところで撮影しているので、特殊な車を使っているのかなという想像です。

しかし、グーグルマップを撮影する車両?ってどんなのかなということで調べてみました。

ずいぶん昔の記事ですが、以下をご参考にどうぞ。

https://response.jp/article/2012/10/31/184133.html

こういう車両で撮影しているんですね。

昔のものなので今は変わっているかもしれませんが、画像検索してみても大体こんな感じではありますね。

こんな車見たことないよねーっていうか、見ることないですよね。

でも見たことあったかも

そんな車両見ることないよなーっていうのを人と話してたら、

あれ??これって・・・

っていう事で、僕が映りこんだ場面がありました(笑)

見た記憶は全くないんですが、言われてみたら何か見たことあるかもしれません・・・

人の記憶って曖昧なもんだなーと思いましたね。

まとめ

しかし、グーグルマップって凄い機能が満載だなと思いますが、これを全部無料で提供しているっていうのが、これまた凄いなと思います。

グーグルマップも含めて、これだけのものを無料で提供するっていうことは、それだけ多くの人たちに使わせてGoogleの機能を定着させたいっていう事なんだろうなと思います。

インターネット業界のインフラには最早なっているGoogleですが、リアルな世界のインフラも目指しているのかもしれないですね。

超優秀なベンチャー企業が現れても、もう超えることが出来ないところまで行ってしまってるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です