初のJリーグ観戦。2021

どうも、ロングです。

もう6月1日。5月末までに投稿が間に合わず、ぎりぎりアウト!(反省)

さてさて。

こんな時期ですが、今年のGWはどうしようかな~と考えていたところ、ふと「子供がサッカーやっているから、学びも兼ねて、Jリーグの試合を観に行くのも良いかも?」と思い立ちました。

というわけで、「せっかくなので一位のトップチームの試合を観たいな」と、検索。

なるほど、川崎フロンターレだ!

(得点数と勝率エグい)
 

早速、Jリーグを観に行くために、神奈川に行くことにしました。レッツ神奈川。

感染症対策は一通り気をつけながらゴー。飛行機も街も人が少ないので良さげ。

初日は横浜まで移動して、横浜中華街で食事。歩いている人はいたけど、いつもより人はかなり少ないかも。

 

ある人に「美味しい」とおすすめされた「聘珍樓(へいちんろう)」を探して、はや2時間。ついに発見。


 わくわくしながら入ると・・・2時間待ちw

どこもガラガラの感じだったので余裕で入れると思ったけど、人気店は違うようだw

2時間も待てないので断念・・・。ガラガラの店に入るw
(こう言っちゃわるいがお店は当たりハズレがはげしい)

神奈川県もアルコール提供の自粛を行っていたので、ノンアルコールで乾杯。

出先では必ずアルコールを摂取する自分としては、お酒のない食事なんて、まるで、炭酸の抜けたコーラみたいなもの。牙を抜かれたライオンみたいなものだ。

もの足りない、、でもしょうがない。そんな葛藤の中、悶々としながら横浜中華街を出る。
 

その後、することがないので、長男と2人で映画鑑賞に。沖縄でも観れるけど、行けるタイミングは限られているから、県外での映画鑑賞もアリだなーと。

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』

個人的には、前作『紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の方が好きかなという感じ。

前作は舞台がシンガポールで、なんとシンガポールのランドマーク的存在である「マリーナベイサンズ」が倒壊するw
(ネタバレ)

すごくない?w

影響力があるであろう映画が堂々とマリーナベイサンズを倒壊させたらシンガポールから怒られるよね。

でも、なんのその。シンガポール政府観光局に協力を得て、制作されたのだ。よく許したなw

マリーナベイサンズが大爆破されて倒壊する・・・。すごくない??(二回目)w
 

そんなこんなで、映画鑑賞して、アルコールをコンビニで買ってホテルに帰る。
(当然、お店は19時ラストオーダー、20時閉店)
 

翌日は、朝早くに起きて、レンタルサイクルで横浜の街を散策。

「人にも地球にもスマートな自転車“横浜コミュニティサイクル【baybikeベイバイク】」を利用。

https://docomo-cycle.jp/yokohama/whatiscs/

自転車置き場が至るところにあって、どの場所に返してもOK。

アプリから無人で借りれるので便利だけど、ひとり一台なので、二台借りたい時は、子ども用に別途アカウントを作るのが面倒でした。

アプリはもうちょっと使い勝手良かったら良いけどな。

自転車で疾走し、20分~30分くらいかけて、また横浜中華街へ。w

先日はタクシーで移動したけど、自転車があればどこでもイケると実感w

帰りは、子供にありがちな急にタッチしだして、『パパが鬼ね』的な遊びが発動。

興味ないふりして、信号待ちで待ちながら、青になった瞬間タッチして、全力疾走。完全勝利。(大人げない)

獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くす。世の厳しさに触れて子供は成長する。
 

またまたそんなこんなで、いい時間になったので、川崎にある「等々力スタジアム」へ。

等々力スタジアムは収容人数2万6,232人に対して、入場5000人の人数制限なので、かなり人数が少なくガラガラ。応援も声を出さない手拍子スタイル。

チケットも試合日程の数週間前にネットで事前に買えるのだけど、朝10時の販売開始前にスタンバイして、10時になった途端、なかなかHPにつながらない。

きっと多くの人が画面の向こう側で連打している。
 

何度もクリックしてようやくチケット購入できるほど人気ぶり。やっぱり一位のチームのホーム戦は違うね。席数も少ないし。

取れたチケットは「応援中心エリア」。そこ以外はものの数分で完売。

で、実際に行ってみると、「ファンの熱量がすごい席」w

試合が始まるとその席だけほとんど全ての人が立つから、全然見えないw

(腰に手を当てている場合じゃない、座れ)

チケットが多少残っていたのが分かる。
 

子供がサッカーやっているから、プロの試合を見ようと行ったのだけど、後半からすでに興味なさそうw 本末転倒とはこのことだ。(親の良かれが裏目に出る事例。いわゆる自己満)

あと皆んな立っているから見えないw

サッカーは観るより、プレイする方が好きなようだ。

スタジアムから帰りのタクシーでも運転手が地元川崎の人で、「サッカー」や「川崎フロンターレ」の話を色々振られたけど、そもそも初めて観るし、ファンでも、地元でもないので、めちゃくちゃ困る。

適当に合わせて、それっぽく返答するが、会話から察して「こいつはきっとファンでも、地元でもない」と運転手さんに感づかれる。

にわかファンを見るような目で見られながら、ホテルに帰宅。

初のJリーグ観戦、そして神奈川、取りあえずは良い思い出になりました。

ぜひタイミングあれば上記点に気をつけながら、Jリーグ観戦、横浜中華街を堪能してみてくださいw
 

それでは、アデュー。
 

P.S.

そういえば、タクシーの運ちゃんが「富士通がスポンサーしているスポーツのチームは強いけど、何でだろう」みたいな話をしていたけど、誰か知っていたら情報お待ちしてます。(川崎フロンターレは富士通)

 

P.P.S.

神奈川にいく前々日。

次男がちょうど4月末に誕生日だったので、姉妹家族と沖縄北部にあるトレーラーハウス、「ウッドペッカー今帰仁」にも行ってきました。

あまり家にいない自分としては、家族皆んなで揃う時間も大切。

北上しながら途中名護にある「轟の滝公園」に寄って散策。

自然しかない小さな公園だけど、子供は平気で1~2時間過ごせるからすごい。

お昼御飯は、いつもの沖縄そば「大家(うふやー)」。大家族でも入れます。

からの「ウッドペッカー今帰仁」に到着。

http://img.simpleapi.net/small/http://www.google.co.jp/https://woodpecker-nakijin.com/
 

BBQをしながら、次男の誕生日会。

最近は話せる言葉の数が増えたので、子供の成長は早いなと思うと同時に、まるっと1日一緒にいると、「いつの間にこんなこともしゃべれるようになったの?」みたいな、久々に会う親子みたいな気分になったりしますw

翌日は皆んなで「備瀬のフクギ並木」でチャリ。


 家族とのいい時間になりました。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です