動画の音声(ピッチ)を変えずに速度を変える方法【PremierePro Tips】

今回紹介するのは動画の音声を変えずに、動画の速度を変える方法です。

この方法を解説しているサイトや動画がなかったので、
おそらくオリジナルの方法になるかな?と思います。

まず、今回サンプルとして利用する動画がコチラ

この動画を2倍速にしようと思います。

ただ、通常の方法で速度を変更した動画がコチラ

聞いてみると動画内で収録されている音声の速度は確かに早くなっていますが、それに伴って音声の高低(ピッチ)が変わっているのがわかります。

これではいかにも「早送りをしました」というのがまるわかりですね。

例えばインタビューを撮影したにも関わらず、ちょっと冗長的になってしまった・・・

という時にカット編集+2倍速にして、テンポ感を出すということをしたい場合には、この早送りは使えないですね。

ただ、今回僕が紹介する方法を使って倍速にした動画がコチラ

どうでしょうか?音声の高低(ピッチ)は変わらずに速度だけ変わっているのが分かると思います。

この倍速方法は使いどころが多い手法ですので、ぜひ覚えておいてください。

それでは具体的な方法は動画を使って解説していきます。

いかがでしょうか?

工程は多いですが、実際慣れてしまえば流れ作業でできるテクニックなのでぜひ覚えておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です