毛嫌いしていた加熱式タバコを試してみたら辞められなくなったお話

うえだです。

2020年2月2日。
長年、紙巻きたばこ一筋で生きてきた僕は、とある理由から「加熱式たばこ」に手を出しました。

数ある加熱式たばこの中で「iQOS(アイコス)」をチョイス。

利用者も多く、身の回りでも数人愛用者がいるので、
「困った時は助けてもらおう!」という考えの元です。(困ったら他力!

この記事を書いているのが2月8日になるので、6日ほど試してみたことになります。

さっそく結論から言うと、

紙たばこを卒業することにしました。

今後きっと、紙たばこを吸うことはあっても、
完全に戻ることはありません。


そう決意してしまった自分に僕は驚いてます。

長年吸ってきた紙たばこを“たった6日で”変えると決意しまったことを。

元々、加熱式たこばを

「そんなのたばこじゃねー!」
「端末買うから無駄にお金かかるじゃん!」
「加熱式に変えるぐらいならたばこ辞めるわ!」

と否定する側にいた自分に。

今日はそんな加熱式たばこ否定派だった僕が、
たったの6日で心変わりしてしまった理由を書いてみることにしました。

長年愛用した紙たばこを裏切ろうと思った理由

●理由その1:喫煙者でもたばこは臭いもの
たばこを吸っている人は気がつきにくいですが、
ふとした時に気づく服にこびりついたたばこの臭いが僕は嫌いです。

「じゃあ辞めちまえよ!」

なんて声が聞こえてきそうですが、

無視します。

臭いが気になる僕は服にこびりつくのはしょうがなくても、
生活の場に臭いをつけたくなかったので基本外で吸います。

その点から「加熱式ならそんなに気にならないよ」という声があり、
実際近くで吸っているシーンを見て「確かにそうかも?」と思っていたのが1個目の理由。

●理由その2:虫歯に苦しんだ過去
去年、虫歯に苦しめられていた僕は、
重たい腰を上げて歯医者に通い出しました。

虫歯の治療がある程度、治療が完了するまで約1年近く・・・

その時に前歯が新しくなり、歯医者に通うことが嫌いな僕は、
もう通いたくないという思いから入念に歯磨きをするようになりました。

どんなに夜遅く家に帰宅し眠気に襲われていても、
歯を入念に磨いてから床につくようになりました。

そんな生活を半年ほど続けた時に、あることに気づいたんです。

「歯がだんだん黄色くなってきてる・・・」

毎日入念に磨いているはずの可愛い前歯が、
だんだん変色していっているのに気が付きました。

「たばこを辞めたい」と渇望してみるも、
そう簡単に辞められるわけもなく。

「加熱式ならタール9割カットだから、
 歯が黄色くなりにくいよ!」

という言葉を耳にし、色々と調べてみた結果、
たばこで歯が変色してしまうのは、

「ニコチン」ではなく「タール」

ということを知った僕は 、
秒速で公式ホームページからアイコスを注文しました。

そして、次が最後。

●理由その3:普通のたばこが嫌になった
変える一番の理由は「歯の変色を少しでも押さえいから」にはなるのですが、
加熱式たばこをだけを3日間吸い続けた後、通常のたばこに吸ってみたところ、

「え、そんなにうまく感じない…」

加熱式は悪くないけど、
紙たばこ特有の「ガツンと感」がほしい・・・

やっぱいつもの奴がいいのかな~と、
紙たばこに火をつけてみたら加熱式たばこより、
「不味く」感じてしまったんです。

そういうことなら、もう戻る必要はない。

うえだの決断が強固になったシーンでした。

そんな個人的な理由を含めたうえで、
この6日間で実際に感じた。

でも、加熱式たばこにも、
しっかり「メリット」と「デメリット」があります。

加熱式に移行して感じたメリット

■メリットその1:臭いは紙たばこよりキツくない
人に言われて自分でも感じていたとおり、
臭うと思うことが減りました。

というかむしろ無くなった!?と思っているほどです。
(きっと、非喫煙者はそうは思わないはずだけど…)

帰宅して着替える瞬間に感じていた、
「ヤニ臭さ」を感じません。

■メリットその2:吸い終わりの後味が良い
加熱式に変えるちょっと前から、
紙たばこ特有の後味の悪さが気になっていました。

これが加熱式に変えてからは、
今のところ気になっていません。

きっともうしばらくすると嫌と言い出す、
可能性あるなとも思ったのですが、
今ところは良しなのでもう後ろは振り返りません。

■メリットその3:部屋の中でも吸いやすくなった
臭いがあまり気にならなくなったということで、
自宅を「加熱式たばこ限定」で喫煙OKにしました。

長年どんなに強風だろうが雨が降ろうが、
頑なに自宅での室内喫煙を辞めていた僕にとっては大きな変化。

ただし、換気扇を「強」にして、
その前で喫煙することにしています。

極力部屋はたばこ臭をさせないスタイル!(๑•̀ㅂ•́)و✧

■メリットその4:ライターが不要になった
地味に金銭的ダメージを受けていた「ライター紛失」

よく無くすし、もしかしたらポッケに入れてるだけかもしれない・・・

と地味に出先でストレスを感じながらも、
毎回コンビニ買っていました。

チリも積もればなんとやら

ライターを使わなくて良くなったのは、
個人的には良きなことです。

■メリットその5:アイコスならまぁ~
現代はたばこを吸っている人は嫌われやすい時代です。

飲食店ではどんどん禁煙化が進み、
たばこを吸っているという理由で恋愛がうまくいかない経験もありました。

それが「アイコスならまぁいいよ!」と言ってくれる人もいるので、
非喫煙者でもこれなら良いのか!と少し形見の狭い思いが少しだけ解消されました。

加熱式に移行して感じたデメリット

■デメリットその1:充電を忘れる
ライターがいらない変わりに端末を使ってたばこを加熱させるので、
1日1回ぐらいは端末を充電させる必要があります。

加熱式に変えて日が浅い僕はまだこの感覚になれてらず、
「めんどくさい」と少々思っています。

持ち運びの重量も実質増えてしまったし、
しょうがないと言えばしょうがないのですが、
まだ気持ちは慣れていません。

■デメリットその2:銘柄が少ない
まだ加熱式たばこを出てきて日が浅いので、
銘柄が少ないです。

今ところ不満はありませんが、
人によっては加熱式に移行できない大きな理由でもあるでしょう。

今後のたばこメーカーが頑張ってくれることに期待しています。

■デメリットその3:紙たばこ勢から裏切り者扱いされる
正直、ここはデメリットだとは思っていませんが、
今まで否定派だったこともあって、ヤジがいくつか飛んできました。

ここばかりはしょうがありません。

でも、僕はそんなヤジを飛ばしてきた人が、
もしこのゾーンに来ることがあっても、
笑顔で受けれようと思います。

いつでもこの世界へおいで・・・です。

最後に

加熱式たばこを変えた感想をつらつらと書いてみました。

思っていた以上に良きものだったので、個人的には満足です。

iQOS(アイコス) サイコー\(^o^)/

そんな僕が今回手にした iQOS(アイコス) ですが。

実は購入したわけではないです。

14日間のお試しレンタル中なんです。

加熱式たばこを試したことない方で20歳以上であれば、
誰でも無料で申し込むことができます。

最新 iQOS(アイコス) 機種+お試し用たばこ×5個

14日間試したうえで、もし気に入らないなら返却(無料)すればいいだけ。

気に入ったならそのまま使用している本体代金を支払えばOK。

加熱式たばこはだいぶ復旧はしましたが、
まだまだ懸念しているユーザーも多いので、

iQOS(アイコス)公式がお試しサービスを実施しています。

これならリスクゼロで加熱式たばこを試すことができるし、
興味がある人にはもってこいの内容です。

このお試しプランはいつまで続くかわかりませんが、
気になっているなら無くなる前に是非試してみてください。

iQOS公式はこちら
https://jp.iqos.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です