超高級車ブガッティを入手してしまった話

こんにちはイケダです。

突然ですが、世界一高い車をご存知でしょうか?

・・・

・・

そうです、それがブガッティ。

記念モデルは14億と途方もない金額ですが、ブガッティの中でも比較的安価なモデルと言われる「シロン」でさえ3億円します。

Norbert Aepli, Switzerland, CC 表示 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?Norbert Aepli, Switzerland, CC 表示 4.0, リンクによる

とんでもない馬鹿みたいな馬力の車なんですが、今回車の性能については割愛します。

ビックリする話ですが、入手しちゃいました。

男性は一度は憧れを持つスーパーカーを入手してしまいました。
※ガチです。

もちろん写真も撮ってきました。

それがこちらです。

LEGOスーパーカーシリーズ「ブガッティシロン」

子供の頃に一度は作った事がある人も多いと思いますが、実はこれ「LEGO」で出来たスーパーカーなんです。

ちなみに数万円するので、もはや子供のおもちゃではありません(笑)

そして対象年齢は13歳以上・・・
※もう完全に大人のためのおもちゃですw

スーパーカーシリーズには他にもランボルギーニやフェラーリなどもあります。
いないと思いますが、興味ある人は調べてみてください。

週末の時間を使って黙々と作ってみた。

製作期間はトータルすると1ヶ月半くらいかかりましたが、土日の空いた時間だけなので実質30時間くらいで作れました。

何と衝撃なんですが、説明書は文字が”ほぼ”ありません。
絵を見て作る感じです。

レゴ押しすぎて血豆できました(笑)

完成が見える制作は大好きなので黙々とご飯も食べずにずっと作ってました。

そしてついに完成!!

見てください、このクオリティー。

そしてギア周りも組んであるので前後のギアを入れると前後に稼働します。

もちろんハンドルも連動しています。本物と違い、エアサスは非搭載です。

昔からプラモデルが大好きなのですが、この制作をきっかけに再びプラモ熱が戻ってきつつあります。

次はお城か帆船を作りたいと思います。

完全な自己満記事ですが最後までお読みいただきありがとうございました(笑)

PS
このままでは何にもならない記事なのでちょっとした豆知識。

LEGO社はデンマークの会社で元々は家具屋さん。
世界的に有名な企業なのに非上場企業で創業者一族で経営している会社なんですって。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です