沖縄本島北部を攻めろ!~備瀬崎ビーチ編

ハイロックス代表の「ひだりした」です。

沖縄はもう夏モードに突入。
4月後半から海開きも始まったので、気合で海も入れちゃう季節です。

5月現在。昨年発生した武漢コロナウィルスによって旅行大好きな僕の旅行欲は溜まりに溜まっている状態にあります。。

が、しかし!!
こんなときだからこそ、沖縄を満喫できるチャンスでもあります。

昨年から沖縄でも皆が行かないようなところを攻めている僕ですので、今年もガンガン沖縄を攻めていきたいと思います。

以下、過去記事で紹介したGOODスポットですので、みんなも是非行ってみてくださいね。

沖縄の秘境「tidal pool」

沖縄の秘境「シゲランファーの滝」を知っているかい・・?

さてさて、今日は「備瀬崎ビーチ」を紹介したいと思います。

まずは場所を確認してみましょう。
(※目的地は備瀬崎ビーチに設定します。)

・・・会社がある宜野湾市宇地泊から車で約1.5時間。遠いですね。

美ら海水族館よりも奥にあるよといえば、おおよそその遠さが検討つくかと思いますが、美ら海水族館から車で10分くらいの距離なので、少し気合を入れれば全然だいじょうぶですw

備瀬崎ビーチを楽しもう

備瀬崎ビーチは、遠浅で海もとてもきれいなので、
小さい子供を連れて海に行きたいときや、シュノーケリングを楽しみたい人にオススメです。

時期にもよるとは思いますが、程よい人の量なので、ゴミゴミしてないのが良いですね。

深いところは水深3メートルくらいあるので、
小さいこどもを連れて行くときはライフジャケットを持参するようにしてください。

備瀬崎ビーチは、遠浅なのでかなり遠くの方まで歩いていけます。

目の前にある小さな島も泳いで渡れるで上陸可能で、
子ども泳げる子であればライフジャケットをつけてゴーグルしながら泳いで渡れます。

岩場には小さい魚がたくさんいるのでかなり楽しいと思います^^

ビーチの岩場を北に北にむかって歩いていくと、絶好の写真スポットが待っています。

ダイビングも楽しめます

実は備瀬崎ビーチはダイビングもできます。

海もきれいでとてもオススメなのですが、まずエントリーするまでに上記の写真のような岩場をタンクを背負った状態でかなり歩かされるのでかなりの体力を使います。

行きはまだいいんですが、帰りがクタクタの状態でここを歩いてビーチまで戻るのでなかなかしんどい。
2本目はかなり体力も消耗している状態なので、歩いて戻るのがかなりきつかったと記憶しています。

体力的にきつかった思い出が先行してしまっていますが、海はきれいだし、満足度はとても高かったです。

備瀬の魅力 ~番外編~フクギ並木

備瀬のフクギ並木といえば聞いたことある人も多いでしょう。

並木道を歩いて行き、抜けると海が見える・・絶景かな。

いわゆるインスタ映えスポット的なところですね。

なので、映え写真撮りたい人や、沖縄にお友達が来た際にはオススメしやすい場所です。

僕が行ったのは夕暮れ時でしたが、西日が差してとてもきれいでした。

天気が良いと夕日が沈むところもまたいい感じ。

とりあえず、沖縄の写真を撮りたい人には紹介して間違いない場所ですね。

また、美ら海水族館からも近いので、水族館メインで寄り道で備瀬でも全然良いと思います。

備瀬はかなりガッツリ遊んで楽しめるのですが、
体力も消耗して疲れて眠くなるので、
帰りの車の運転は注意してください。笑

ということで、おさらいです。

◯備瀬崎ビーチはファミリー向け
◯シュノーケリングがオススメです
◯子どものライフジャケットは忘れずに
◯海が映える
◯ダイビングもオススメ(中級者以上)
◯フクギ並木もあるよ

沖縄県内でどこか行きたいな~
北部でも行こうかな~

そんなあなたに備瀬をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です