あの頃、僕らは何かあれば裸になっていた。

どうも、TATSUYAです。

コロナが第三波がまた凄いことになってるってニュースですが、どうもなんかアホくささが凄いというか。

そりゃGoToやってたら、しゃーないやん…としか僕は思わないんですけど、どうなんでしょうね(笑)

意見は個々人であると思うので特に僕がどうこう言うことはないですが、それでも…そらそーなるでしょ、と思ってます^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そういうネガティブなことは置いといて・・・

僕が定期的に見ているサイトがあります。

 

STORYS.JP ~みんながストーリーを持っている~
https://storys.jp/

「ビリギャル」は知っている人も多いので、知ってる人も多いかもしれないですね。

一時期(今どうなんでしょう)は凄く注目されていたサイトです。

僕は今でも定期的にサイトに訪れて読み続けています。

…なかなかこれが読み出したら止まらないです(笑)

小説のようなものもあれば、コラムやブログのような記事もあり、ジャンルも仕事、恋愛、病気・・・など多岐にわたります。

めちゃくちゃ感動する内容もあれば、自己啓発的なものもあったり、見れば見るほど、人それぞれだなぁ~と思います(一人の読者として)

同時に・・・

反響の多い記事は動画化されたりして、映画化などもされているのですごくマーケティングとしても優れているとも感じます。

いろいろと見ているとマーケットインとも取れもしますが、実際のところどうだったのかはわからないです。

でもニーズにビタッときてる感は凄い感じます。

 

人は何かしら抱えていて、何かあるもの。

隣の芝生は青いと言いますが、自分が調子が悪い時などは特にですが、そういうことは誰にだって起こりますよね。

そういうネガティブな感情も持ってしまった時は、ダメだと言い聞かせることではなく、一旦それを受け入れて、整理するのがおすすめ。

・自分だけが…
・どうせ自分なんか…

というようなネガティブな気持ちに向かうのではなく、誰にだってあることだという認識は凄く大事です。

 

とはいえ!

これは理想論で具体的にどうすればそうなるかって難しい問題。

あまりにその考え方になりすぎると、全部許容しちゃって、締りがないというか、ただ堕落するだけというか(苦笑)

なので、バランスも取りづらいのは事実なので、このストーリーを読み漁るのが凄く丁度いい。(僕にとって)

 

本当に自分の世界では知らないようなストーリーがたくさんあって、物語風というか小説風というか、読みやすいのであっという間に時間が過ぎます。

そして僕には僕の。

先日ひょんなことから、昔の写真が出てきたので見てたんですが、

まぁ・・・・・・・・

どこでも「上裸」になってるのが目立つことに気が付きました(愕然)

僕は熊本出身なのですが、

阿蘇山でも上裸になってるわ・・・
サファリパークでも上裸になってるわ・・・
体育祭的なのでも上裸になってるわ・・・

ウェーイ系?!って思うくらい上裸。
そりゃもう、裸族か性癖かなってくらい上裸。

自分でもドン引き。
(さすがに写真を掲載する気にはなれない)

と、まぁ、それはそれで良いのですが(良いのか?)僕には僕のストーリーというか、いろいろありました。

どうしても切り離せないものはやっぱり20歳の時の発病。

ちょっと言葉はアレですけど、

「あまり耳にしたことのない病気」

はいい“フック”になります。

当時は卒業式前というのもあって感情の波と周りの変化もすごかったですね。

トピックを書き出すならこう!

・30キロまで落ちた体重(身長175センチ)
・一切固形物が食べられなくなる
・カテーテルを挿して気絶する
・骨髄採取で地獄を見る
・ちょっとスキップしたら両足をつって大事になる
・朝起きてトイレに行ったら貧血でトイレに刺さる
・母ちゃん宗教にハマる(心配症もあって)
・周りの爺ちゃん婆ちゃんのアイドルになる(当時20歳)
・新人看護師さんと仲良くなって連絡先交換しようとしたところを
 婦長的な人に見つかって厳重注意される(笑)

・・・

と、まぁ面白く見出しを作ろうと思えばいくらでもあるくらい、ノンフィクションでいろいろなことがありました。

なのでこのことをしっかり組み立てて、投稿してみようかなと思い立って、現在進行中です。

…期待はせずに。(笑)

 

心を燃やせ。

某マンガの某人気キャラの言葉(伏せる意味)ですが、やっぱり僕も情熱を持って物事に取り組みたいなと考えています。

これはユーチューブのリサーチでどうしてもテキスト系の広告動画を出させるようにしたくて、名言集の動画ばかりを再生してたときに出てきたのですが、

「とことんやる以外にない」って言葉がしっくりきました。

そう、「とことんやる」、「やり続ける」。

そのレベルをもっと引き上げて、徹底してやりなおそうと思います。

 

そう、先月か先々月ですが、オンラインでのLIVEでエレファントカシマシのLIVEをストリーミングで参加しました。

オンラインでのストリーミング配信なんて・・・とか思ってましたけど、めちゃくちゃ熱かったです。

多分、ダメなんですけど、どうしてもかっこよさを伝えたい…!

(やっぱりダメで消しました)

 

宮本浩次、今でも、変わらず、たまらなく、カッコいい。

11月に初のカバーアルバムを出してるので、ぜひ聴いてください。

悩んでも葛藤しても、やるしかないって事実は消えない!!!

悩みながら、止まりながら、ジリジリと。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です