夢追い人だった彼ら。

どうも、TATSUYAです。

今日は僕の高校生の同じクラスの同級生でもあり、友人でもある、そして刺激をくれる存在についてお話したいと思う。

最近、音楽系のYou Tubeといえば・・・?

結構な人が観ている(と思われる)、知っている人も多いと思うけれど、

『THE FIRST TAKE』です。

https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

LIVE配信で、一発撮り。

本当かどうかとかどうでもよくて、そういうコンセプトで、チャンネル登録者数は120万を超えている大きなチャンネル。

もし知らない人がいれば、チャンネル登録推奨。笑

やはりプロはプロだ。

僕は音楽のことは対して知らないし、語れるほどでもないし、ただの音楽が好きな人間の一人でしかない。

でも、プロってすげぇなって思わせてくれる、プロ意識やレベルを肌感覚で感じさせてくれるチャンネルなので、観させてもらっている。

マーケティングの観点から観ても、凄くよく出来ている。

You Tubeでよく見かけるものとしては、配信者同士のコラボだが、あれをすることによって、お互い認知度を上げることができる。

例えばカップルでの配信者なら、他のカップルチャンネルをやっている配信者と企画しコラボして、互いの視聴者に認知してもらう。

そういうことは、日常茶飯事起きている。

ただ、スケールするか?という点で見ると、そうではなく単発的だ。

だけど、このチャンネルはどうだろう。

コラボではなく、番組という箱を作っている。

本来、知り得ないファン同士がこのチャンネルで混ざり合っている。

ここのチャンネルで知ったアーティストも数え切れない。

面白い仕組みだ。

本来なら、ここでリサーチして、チャンネルのバックボーンを探りに言ったりするのだけれど、今日はそういう話ではない。

・・・時を戻そう(笑)

突如としてYou Tubeに現れた友人。

そう、このチャンネルに友人が出てきた。

「ちょ、マジワロス」状態である。

彼の紹介は後々するとして、、、

彼らは高校のときからバンドを組んでいたんだけど、僕らの学校はバチバチの理系。

偏差値もなかなかだったので、就職率もほぼ100%みたいな高校だった。

そんな中、バンドを組んで、東京を目指した彼ら。

周りの人間は大学へ進学したり、就職したり。

そういう生活を送っているうちに、気がつくと彼らがデビューし、多くのファンを獲得し、武道館ライブや高校サッカーの歌などに選ばれたり・・・

勢いよくのし上がってきた。(ように僕らには見える)

そして、気がついた時には、突如You Tubeにも出てくるっていうね。

なんともまぁ、凄いとしか言いようがない。

きっと、彼らもデビューするまでにはいろいろなことがあっただろうし、そこは知る由もないのだが、こうして夢を実現した。

もしかすると、もっともっと大きな夢を持っているのかもしれない。

刺激をくれる存在

当時、僕は別に彼らを否定も肯定もしていなかったと思う。

狭き門やろな~くらいに観てたと思う。

彼らを観ていると、本当に刺激をもらえる。

冗談でもなんでもなく、夢を実現させて、キラキラしている。

見るたびに、僕は僕の人生で負けてられねーなと思える。

そう思わせてくれるというのは、彼らもプロなんだと思う。

「友達なんだぜ」と、ところ構わず自慢する気はないが、自慢させてくれる存在になったんだなぁと。

単純に、カッコいい。

おっさんになったのかわからないが、素直に今はそう思える(笑)

ただただ彼らの存在を少しでも多くの人が知ってくれたら嬉しいなという気持ちから、ここに載せておきます!

ぜひ聴いてみて、良いなと思えば、You Tubeで検索するなりiTunesで曲を買ってみたりしてください。

さぁて、今年も残り半分。後半に向けて、モリモリやりますよ~

今日は自分へのゲキを込めた、なんでもない記事でしたが、彼らの曲を聞きながら戦い抜きましょうかね。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です