ショートカットキーのススメ

ハイロックス代表の「ひだりした」です。

最近、仕事の環境に大きな変化をもたらしました。

それは、、、
20年慣れ親しんだWindowsから心機一転、今年はMACに挑戦しています!!

むかーしはMACはデザイナーとかクリエイター系の人たちが触るイメージしかなくて、たくさんの情報を処理するのはWINが適している。むしろWINしか俺は触らん!(触れんw)

と、頑なにMACを拒否していましたが、娘にMACを買い与えたのをきっかけに、僕もMACに挑戦してみることを決意しました。

僕は基本的にマウスを使って作業をあまりしません。

基本は左手のショートカットキーで作業画面を切り替えたりあれやこれやしているので、この20年で染み付いた指の動きを今更変えるのにどうしても抵抗があったわけですね。

まぁしかし、実際にMACを使ってみるとなにげに結構使いやすくて、WINとほとんど変わらない感じで使うことが出来ています。

受け入れる勇気ととりあえずやってみるという決断と実行力があればマシンを変えることくらい大した問題でもなかったのかぁと思う次第です^^;

これはパソコンの話になるのですが、きっと日常的にもこのように新しいことに
チャレンジする機会をきっと自分自身で奪ってしまていることってあるんだろうなぁ~~と思います。

年々、知らず知らず、無意識のうちにそうしているのだと思うので、日頃から意識しないといけないなと、MACに教えられました。笑

MACを触るきっかけをくれた娘に感謝!!

さてさて、先程「左手のショートカットキーで作業画面を切り替えたりあれやこれやしている」ということをお話しましたが、みんなショートカットキーってどれくらい使ってるのだろうか??

業務効率化の上で、作業速度を上げるために、ショートカットキーは必要不可欠だと思っています。

もちろん、そんなことはわかった上でマウスの方が早いからそうしてるって人もいるでしょうし、必要最低限のショートカットキーだけ覚えておけば無問題!って人もいるでしょう。

ですが、「そもそも知らない」「よくわからん」って人がいるのなら、自分の日常業務に照らし合わせて、まずは必要なものだけをピックしてみると良いでしょう。

ということで、超簡単にエクセルで使えるものだけピックしてみたいと思います。※Googleスプレットシートでもほぼ同じ感じで使えます。

よく使うので覚えておいた方が良いもの

  • Ctrl + A  全選択
  • Ctrl + C コピー
  • Ctrl + X 切り取り
  • Ctrl + V 貼り付け
  • Ctrl + S 保存
  • Ctrl + P 印刷
  • Ctrl + F 検索
  • Ctrl + N 新ブックを開く

おそらく、このあたりくらいなら誰でも使えるでしょう。ここは基礎中の基礎レベル。
エクセルだけでなく、テキストエディタを触るときもよく使うショートカットですね。
もちろん、ブラウザを触るときにも使います。

  • Ctrl + W 閉じる
  • Ctrl + Z 戻る
  • Ctrl + Y 進む

わりと、、知っているようで知らない人が多い?のがこれら。
これらもエクセルだけではなく、エディタなどの編集でも活躍します。
知らなかった人はこの3つ増やすだけで相当便利になると思います。

  • Ctrl + B 太字
  • Ctrl + I 斜体
  • Ctrl + U 下線

フォント装飾系のショートカットキー。
これも知っておくとまぁまぁ便利です。

ついでにオススメのもの

Alt + Tab タスク(プログラム)の切り替え
何気に僕が一番使うのがこれ。いちいちマウスでプログラムを選択するのではなく、このショートカットキーで切替えできるので便利。但し、開いているプログラムが多すぎるとごちゃごちゃするので、同時に複数プログラムを開く人よりも、少ないプログラムで仕事する人にオススメ。

Alt + F4 アプリを終了
「✕」ボタンをクリックしなくてもこのショートカットでOK。

Windowsキー + L パソコンをロック
離席するときは必須。セキュリティの概念からも覚えておいた方が良いものです。

もちろんこれら以外にもありますが、業務内容によって使う使わないってのがあると思うので、必要に応じて調べて使うべきものをチョイスすればいいですね。

他にもブラウザやオフィス、各ソフトごとに様々なショートカットキーがあるので、調べてみてください。

たかがショートカットされどショートカット

ショートカットキーなんて誰かに教えられるか好きじゃなきゃあまり掘り下げることなんてないと思います。

でも、いくつかキーを覚えるだけで1業務時間が5分~10分、平気で時短することが出来ますし、このわずかな作業時間の軽減の積み重ねが大きな時間の差を生み出します。

経験上、集計業務で速度を比較すると、目に見えて差が出る部分です。

ショートカットキーは企業によっては入社時に最低限のものは覚えさせられたりもします。

それくらい「最低限」「必須」のPCスキルだということですね。

今はマウスの性能が高いので、マウスでも各作業が楽にできるし、必ずしもこれらを覚える必要はありません。

でも、作業効率、スピードなどに悩まされている人、意識しなければならない人は、選択肢の1つとして頭に入れておくと良いと思います。

キーだけではなく、便利なツールやソフトってのもたくさんあるので、わからなければ誰かに聞いてください。笑

僕は年内でMACを使いこなせるようにしますので、MACユーザーの方々、お世話になります。m(_ _)m

PS.
今、慣れ親しんだWINでブログを書いているので来月はMACで書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です