スマートホーム導入してみた

こんにちはイケダです。

スマートホームってご存知ですか?
IoTとも言われていますが、ざっくり言うとインターネットを経由して物を操作する技術です。

ガジェット好きな僕は以前から興味がありましたが、あると便利そう!と言う感じで中々導入してきませんでしたが、先日PCデスクもいい感じで出来たので今回スマートホーム導入してみることにしました。

具体的に何が出来るの?

※引用:Amazon

定番どころでいうと
「アレクサ、電気つけて」などという形でアレクサ経由で電気をつけることが出来ますし、スマートフォンが全ての家電のリモコンになります。
極論なんでもできます(笑)

正確に言うと何でも出来るように色々なパーツが開発されています。

スマートホームに対応していない家電もスイッチボットを使えば操作可能です。

※引用:Amazon

出来ることとしては声での操作に限らず、アクション設定というものが可能なので、

・18時になったらカーテン閉める
・湿度00%以上になったら除湿機の電源入れる
などなど、

自宅から半径000m以内に自身のスマホが入った場合に、クーラーや電気をつけるなどということも可能です。

早速購入!

今回購入したのはスマートプラグスイッチボットハブです。

スマートプラグはどんな家電でもコンセントにプラグ経由で挿すだけで、
ON/OFFが操作可能になります。

スイッチボットハブは赤外線リモコン付きアイテムをこれ1つで全て操作可能になります。

設定はめっちゃ簡単

設定方法はものにもよるのですが、今回はアレクサ対応のものを購入したので、とても簡単。

今回はスマートプラグで間接照明を操作できるようにしたいと思います。

・スマートプラグを間接照明とコンセントの間に挿します。

・アレクサアプリを立ち上げデバイスを追加

・セットアップボタンをクリック

・後は自動で設定が完了!

中にはwifiの設定をしたりしないとダメなものもありますが、今回はアレクサ対応のものだったので、設定みたいなものはほとんどありませんでした。

完成!

ひとまずは声だけで操作できるように設定してみました。

「いい!」

何がいいってアレクサが「はいっ」と答えてくれるとこです。
これで独身でも寂しさを紛らわせられますね。

まとめ

初めてのスマートホーム化でしたが、前々から気になってはいたものの
「まぁいらないっちゃいらないか〜」と思い、なかなか導入できませんでしたが、いざ導入してみるとめちゃくちゃ便利でした。

寝る前にあっちこっちの電気を消しに行かなくても声ひとつで消せますし、
「あ!消し忘れた!」と家に戻る必要もなくなります。
(※スマホからどの端末が動いてるかなど分かります)

家電関係も最初からアレクサが導入されたものも続々と販売されているので、
今後さらに普及していくのが楽しみだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です