「笑ゥせぇるすまん」とかいうトラウマアニメ

たまひでです。

先日、休日の過ごし方がわからずにAmazonプライムのコンテンツを探し回っていると、「笑うせえるすまん」を見つけました。

「笑うせえるすまん」の記憶というと、こんな感じ。

・深夜にニュースの一部で放送していた
・怖い
・物語はよくわからない

とにかく、主人公の喪黒が怖すぎてトラウマでした。

過去の放送時期をググってみると、89年~93年に21時~23時頃に放送していたようなので、僕が3~6歳の頃のようです。

この年齢には、確かにインパクト強すぎるアニメですね。。。

 

30年ぶりに観てみた

ちょっと気になったので、第1話を観てみました。

「幼少期に観た笑うせえるすまん」と「35歳で観る笑うせえるすまん」。印象はどう違うのか?

幼少期では理解できなかった部分が、見えてくるのではないか?

 

ということで、僕が観た第1話を紹介してみます。

ネタバレ含むので、ご注意ください。

 

第1話タイトル「たのもしい顔」

※「笑うせえるすまん」第1話タイトル

頼もしい部長

このストーリーの主人公となる部長。部長の頼もしい姿から、第1話はスタートする。

※街でモテモテの部長
※部下にもモテモテの部長
※スナックでもモテモテの部長

頼もしい顔つき、そして身振り。タイトルの「たのもしい顔」そのもの。

 

でも本当は無理してた

※路地裏で吐く部長

「私はそろそろ帰る」と言い残し、スナックを後にした部長。路地裏で吐いてしまう。

あまりお酒は強くなかった様子。部長は無理をしていた。

 

喪黒の登場

※トラウマ顔

ここで、僕のトラウマ「喪黒福蔵 」が登場する。

嘔吐していた部長に、「大丈夫ですか?」とすり寄る。

 

頼られる生活を嘆く部長

周りから頼られる生活。そんな日常に、ストレスを抱えていた部長。

お酒の勢いからか、ついつい喪黒にグチをこぼしてしまう。

※部長の背中を擦る喪黒。カメラ目線が少し気になる
※期待されて育ってきた部長

 

頼られる部長の毎日

喪黒から名刺をもらった翌日、部長の日常が映し出される。

※部長の母親
※部長の子供
※部長の奥さん

 

母親「近所であんたは素晴らしいと有名さ!」

子供「今度の休みはネズミーランドだよ!絶対だよ!」

奥さん「今日は早く帰ってきてね!」

 

家族から頼りにされる部長。

昨晩、喪黒に嘆いていた姿はなく、いつも通りのパーフェクトな部長。

 

部長が壊れはじめる

出社した部長に、奥さんから電話。

※「姑がひどいの」と奥さん

※義母「告げ口かい?」といびる
※「くだらん電話をするな!」とキレる部長

奥さんからのSOSの電話にキレる部長。

「くだらん電話」は言いすぎだが、多忙な部長がキレる気持ちもわかる。

 

ここで営業の田村が車をぶつける

最悪のタイミングで、営業の田村が車をぶつけてしまう。

「相手が恐いトラック野郎なので、ちょっと来てもらえませんか!?」と、部長に助けを求める部下。

※営業の田村が…!

部長の怒り爆発

ついに部長の怒りが爆発。ザワつく社内。

「なんでもかんでも俺のところへ持ち込んでくるな!!!!」と叫ぶ部長。

頼られることに限界がきている。

※部長「あぁ~・・・」

 

スナックでもブチ切れる

この日も行きつけのスナックへ。ロックをがぶ飲みする部長を心配するお姉さん。

しかし、「やめろ!!俺に寄っかかるな!!!」と叫ぶ部長。

仕事でもプライベートでも頼られる部長。すでに限界を超えてしまった。

※ベロンベロンの部長

喪黒が再登場

心のスキマができてしまった部長の前に、喪黒が登場。

「よく来てくれましたタノモさん(部長の姓)」

 

「素晴らしい女神を紹介しますよ、、、」

 

からのドーン!!!

ついに部長はドーン!!!されてしまう

※ドーン!!!

女神を紹介された部長

登場した女神がこちら。女神というよりも大仏様のようだ。

部長は、このまま宗教にでもつけ込まれてしまうのか?

 

帰らない部長の元へ奥さんを連れていく喪黒

帰らない部長を心配した奥さん。

「ご主人は、いま療養されています」と、奥さんを部長の元へ案内する喪黒。

 

 

いよいよ部長の登場です。

奥さんがドアを開けて部長のもとへ・・・・

 

 

 

 

 

※注意※ ネタバレ&オチが入ります。

 

 

 

 

絵面が汚い

結末がこちら。ついに壊れてしまった部長。(絵面が汚すぎるのでモザイク処理をしてます)

頼られてばかりの部長は、甘えられる相手が欲しかった・・・・。

というラストでした。

 

 

もう観ません

30年ぶりに笑うせえるすまんを観た感想ですが、しんどいです。

喪黒の声や顔、オチの後味の悪さ。なによりも、ラストの絵面の気持ち悪さ。幼少期に見た恐怖そのものでした。

 

ハッピーエンドがほぼないアニメだった記憶はありますが、この歳で観てもしんどいアニメですね。

しんどいです。もう第2話は観ません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です