沖縄4月の伝統行事

今月4月4日から沖縄では伝統行事のシーミー(清明祭)です。
正月やお盆のような大きな行事の1つになります。

シーミーとは先祖供養の行事で家族、親戚がお墓に集まり、掃除をして、お墓の前でご先祖様と一緒にご馳走を食べ、親戚と近況報告をしたりして楽しく過ごします。

シーミーのやり方は、

●お墓を掃除します。
●ご馳走を墓前にお供えします。
●お線香を一人一人お供えします。
●ウチカビ(あの世のお金)を焼きます。
●みんなでご馳走やお酒等を飲み食いし楽しく過ごします。

シーミーのやり方、お供え物等は決まった形があるのですが地域によっても異なるのでここでは省略します。

まとめるとキャンプです!
お墓でBBQする方もいるのでキャンプです!!
ご先祖様とキャンプができる行事いいですね!

こういう行事があることでご先祖や親族と集まる機会ができるのでとてもいいことだと思います。
また何か迷いがあるときはご先祖様に会いにお墓を訪れてみるのもいいのではないでしょうか。

でも沖縄はまだ新型コロナの影響でシーミーもみんなで集まることが出来ず、各々の家族で訪れないといけない状況にあります。

現時点で医療機関のコロナ病床占有率は100%超えです。コロナに感染しても入院できない状況です。救急受診も控えるよう協力を呼び掛けられていますので改めてみんなで新型コロナのことも考えないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です