減量して分かったこと。~動かずに太らない方法編~

前回減量した件についてブログを書きましたが、
今回はその経験に基づいて誰でも太らない方法を書いていきたいと思います。

減量で一番陥りやすい罠が

リバウンド

です。
頑張って体重を落としたことがある人はほとんどの人が経験したことがあると思います。
数か月かけて必死に落とした体重も
目標達成したからといって気を抜いたらあっという間に元通り…。

あの瞬間、本当に心が折れますよね。あのつらい日々は何だったのかと…

減量で勘違いしちゃいけないのが

痩せたらゴール、目標達成ではなく、
痩せた後が減量第二のスタートラインだと思います。

痩せた体をいかにストレスをためずキープ出来るか。
痩せた体重をキープし続けて、その痩せた体を完全に自分のものにできるか。

それが減量(ダイエット)だと思います。リバウンドするとせっかくの苦労が水の泡なので…。

減量するために、痩せる方法とは別で太らない方法を生活の一部にするのが
無理なく体重を落とす秘訣だと思うので、今回は自分なりの方法を2つだけ紹介したいと思います。

1.毎日体重を測る

減量を意識してる人であれば
毎日体重を1回測るだけでほとんど太らなくなります。

太る場合は大体体重にしばらく乗ってなくて、久しぶりに測るかーって測ったときです。気づかないうちに体重が増えていくのをほっといた結果、久しぶりに測ると+2キロ、3キロ、という事態になってしまいます。

そうならないために、毎日体重を測ることで「昨日食べ過ぎて500g増えちゃってるから今日はカロリーを抑えるか、運動するか」というように太る前の予防が出来ます。

体重を気にしない人であれば測っても測らなくても太る人は太ると思いますが
減量を意識してる人であれば、太りそうになった段階で歯止めをかけることが出来ます。

体重計に乗ること自体は1日10秒ぐらいで出来ると思うので、是非試してみてください。

出来るだけ同じ時間帯で測ることがお勧めです。
自分は朝ランニングした後と、夜お風呂入った後の2回測ってます。
測った体重をメモしておくと更に良いと思います。

2.カロリーを測る


自分が食べた物のカロリーをメモしていきます。
少し手間かもしれませんがざっくりでも大丈夫です。

大事なのは実際に何キロカロリー摂取したかというよりも
自分が食べてるものが大体何キロカロリーかと知ることのほうが大事です。

ちなみに男性の必要なエネルギー量と摂取の目安は大体2000~2400kcalと言われているので
その範囲内で抑えるようにご飯を食べてみましょう。

お菓子を買う時や自分の作る料理が大体何kcalかを把握するだけで
「知らない間にこんなにカロリー摂ってたんだ」というのが多く出てくると思います。

例えばなんとなくビッグマックセットを食べた場合
カロリーが1000kcalなので、それだけで1日の約半分のカロリーを取ってることになります。
菓子パンを食べると350~500kcal超えるものもあります。
逆にコンビニのデザートだと150kcalと意外と少ない商品もあります。

カロリーが高いから摂取しないということではなく、
自分が食べてるものがどのぐらいのカロリーで、いつなら食べてもいいか等を把握することが大事です。

「昨日カロリー摂りすぎたから今日は控えよう。
逆に今日はたくさん食べてまた明日から頑張ろう!」

等、ストレスをためないようにコントロールをすることもできます。

以上この2つをやるだけで取り敢えず太らなくはなると思います。

  • ・途中で何となくフェードアウトしてやらなくなること。
  • ・今日やってなくても気を取り直して明日やること。
  • ・生活のルーティンとして組み込むこと。

減量はどうやって痩せるかというよりも、なんだかんだこの3つが大事だなと実際減量してみて身をもって体感しました!

無理をせず1日でも長く続けるのが目標達成の近道だと思いますので
ダイエット始める方は是非参考にして頂ければなーと思います!

自分もせっかく落としたので、これからもリバウンドしないように頑張らなきゃ…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です