心洗われるスポット「知念岬」目指してツーリング

こんにちは、しょうです!

そういえば、、自分の趣味って…「バイク」だった!ということをふと思い出し…。日曜日の今日『仕事済ませておきたいな~』という焦る気持ちを抑え目指しました。知念岬。

知念岬って大体この辺。

僕は那覇市で暮らしているので、まっすぐ(直線)で向かうと20キロぐらい。目的が「知念岬」だけならまっすぐ向かえばOKです。

ただ、僕の場合は知念岬+ツーリングという2つの目的があるのでまっすぐ向かうという選択肢はありません。信号多いとか、住宅ばっかりとか、すぐコンビニがある…こういった「街中要素」をなるべく排除。

「絶景」「空広い」「信号少ない」「カーブ多い」「海を見ながらワインディング」…などなど自然により近いツーリング要素を入れたいのでルートは必然的にこんな感じに。

前半ストレート。後半ワインディング。中々いいですね!

(※スタート地、那覇市役所にピンさしているけど、そこに暮らしているわけではありません)

本当は20キロ(3,40分)で着くところがこのルートだと36.6km!1.5倍!これは・・・いわゆる業務効率のような考えでいくと絶対にタブー。怒られるヤツ。

でも今回の目的は「走ること」と「知念岬」なので例外的にOKなのです。

那覇発→糸満市を通過し、南城市のルート。これが中々いいルートなんですよね。沖縄移住してからかれこれ7,8回はこのルート走ってます。ほどよいストレートと、ほどよいカーブ。那覇から近くて楽しく走れるのはここぐらいだと思います。

で、走り出せば1時間なんてすぐすぐ。

着きました。知念岬。

両手を上に挙げながら「ふぅぅわぁぁ~」ってしたくなりますよね。そういう人がいっぱいいました。「空気が美味い!」みたいな。しかしまぁ、、自然に触れるっていいことですよね。

青い空。青い海。そして今にも降ってきそうな雨雲。

この三者が入り乱れるのが「沖縄」という場所です。

帰り、降られるんだろうなぁ…滑るんだよなぁ…と思いながらちょっと散策。そして今回初めて知ったのが、知念岬ってもしかして下まで降りていける??

こんな感じでトンネルがあって、、

トンネルを通り抜けると、、

と、こんな感じで下に行ける道が。この日、沖縄は32度あって、湿度がやばい。行きはいいけど、帰りがヤバイ。汗やばいじゃん絶対。というロジカルシンキングで合理的撤退をしました。

次回は動きやすい恰好で行こうかな(笑 ただ、こういうあまり誰も行かないところに「独り占めできるいい場所」って眠っているモノなんですよね。観光ブックに載っていないところの方が絶対に良いという。そういうモノだと思います。

ちなみにハイロックスのTATSUYAさんいわく、沖縄で一番のツーリングルートはヤンバルの北の道なんだとか(ヤンバルクイナが出没する、辺戸岬のあたり)。

そこに「夜の暗闇ツーリングがいいんすよ~!」とか言うんだけど無理げーだよなーと思いつつ。

まぁしかし。決めた。次はそこに行こう。

次の目的地は…ここだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です