サンエーのフォカッチャがあまりにも秀逸な件・・

朝は、必ずパンを食べます。(本当はごはん党)

で、いろいろなパンを食べるのですが、数か月前に、沖縄スーパーサンエーで出会った「フォカッチャ」があまりに美味しくて、ドはまりしているという話を。

手で持つと、オリーブオイルがしっとりと手に着くぐらい、オリーブオイルが惜しげなく使われていて、ほのかな塩気と共に、小麦の香がたまらなく美味しいのです。

あまりに美味し過ぎて、普通の食パンに戻れなくなってしまいました。

 

ちょっと、ウンチク垂れさせてもらうと・・・

 

フォカッチャ(focaccia)の語源は「炉端(イタリア語で、focolare)で焼く」という意味です。

日本では、「フォカッチャ」という呼び名が広まっていますが、このパンの本家イタリア中部(トスカーナ地方)では、Schiacciata(スキアッチャータ)と呼ばれています。

この「スキアッチャータ」は、フォッカッチャと同じものです。

ちなみに、「スキアッチャータ」はイタリア語の「schiacciare・スキアッチャーレ=押しつぶす」から派生した呼び名です。

平たく伸ばして、指で、何か所も「くぼみ」を作り、オリーブオイルと岩塩をかけて焼き上げる、平べったいパンです。ピッツァの原型とも言われてます。

焼きたては本当に美味しくて、いくらでもお代わりしたくなる(お腹周りの元)美味しいパンです。

翌日、硬くなったら、細かく刻んで、野菜と混ぜ、ワインビネガー・オリーブオイルと岩塩で味付けして、サラダにしたりします。

このフォカッチャ入りのサラダの事を「Panzanella(パンツァネッラ)」と呼び、野菜もとれて、お腹にもたまる「パワーサラダ」というところでしょうか・・

 

この、大好きなフォカッチャが、なんと近所のサンエーのパンコーナーに並んでいるのを見つけて「おおお!これは?!」と買ってみたら、

 

めちゃ旨!!

 

それ以来、すっかりはまってしまいました。

 

サンエーなら、どこでも扱っているのかと思いきや・・宜野湾コンベンションや、真栄原のV21とかでは見たことがなくて、家の近くの「サンエーV21がねこ食品館」にしか置いていないっぽいい。。(通勤経路かよ?)

 

製造元を見ると・・・なるほど、すぐ近くのパン屋さんで作られているのね・・・

頑張れ!オキコ株式会社ww

 

普通にトーストして、バターを塗っても美味!

野菜とチーズを挟んでサンドイッチにすると、これまたサイコー!!

ハンバーガーのバンズにしてみたら、とんでもなく美味しくてヤバすぎたw!!

フォカッチャに

レタス、
ハンバーグ、
トマト、
チーズ、
オニオン、
ピクルスなど入れて、

ケチャップ・とんかつソース・練りからしを混ぜた、簡単マスタードソースでフォカッチャハンバーガー!

病みつきになる旨さです。

 

というわけで、オキコ株式会社の「フォカッチャ」

もし見かけたら、ぜひ一度お試しください♪

イタリアのフォカッチャより、しっとりしていて、日本人の口に合うようにアレンジされているので、食べやすいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。