沖永良部島という離島

こんにちはイケダです。

今回は僕の育った離島「沖永良部島」について
話したいと思います。

2020年末にクリエイティブリサーチのため、
YouTubeを見ているとまさかの広告が出てきました。

それがこちら

孤島がマーケティング始めました

人口わずか1.3万人の離島「沖永良部島」がYouTube広告を始めていました。
ネットのインフラもままならない離島がです。

よく見てみると、英語での解説もされており、
インバウンドを狙った広告なのでしょう。

2020年12月25日にアップロードされているこの広告動画は、
2021年1月15日時点で495万回視聴されていました。

わずか20日間で人口も380倍もの人が視聴しています。

誰が何のために今やっているのか?

ここで疑問なのが、このコロナ禍の中インバウンド向けの広告をなぜ出しているのか?ということでした。

この島の強みは広大な自然であり特別な特産物などはありません。
つまり来島してもらわないと広告費の回収見込みもありません。

一体誰が何のためになぜ今・・・

とにかく自然は最強です。

いくら考えても謎は深まるばかりですが、とにかく自然は最高なので動画を貼っておきます。

興味を持たれた方はナビゲーターを務めるので是非声かけてください。

●沖永良部の生き方
飛行機:JAC 1日1便(約1時間)
フェリー:マリックスライン1日1便(約7時間)

飛行機予約
日本エアコミューターJAC

フェリー予約・時刻表
Aライン TEL.099-226-4141 営業時間08:30 ~ 17:30
マリックスライン TEL.099-225-1551

話しを戻すとこのような広告を見つけて、ふと「誰が何のためになぜ今、広告を出しているのか?」という点がはっきりせず、

気になった出来事でした。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です