慌ててリカバリ…意地で達成

ハイロックス代表の「ひだりした」です。

夏休みももう終わりのシーズンですが沖縄はまだ夏真っ盛り。
10月くらいまでは海に入れますのでまだまだ楽しみは続きますね~。

夏といえば海
海といえば水着
水着といえば・・・裸体?!

ということで、私事ではありますが、6月くらいから本格的に脂肪を削ぎ落とす「絞り」の時期、「減量」の時期に突入しております。(※「ダイエット」ではなく「絞り」です ←これ重要!!)

その前に今年の1月の記事をご覧くださいまし。

2021年はスタートダッシュをかけすぎまして、体重が過去一番の75キロに。

予定では3月くらいから筋トレ+食事制限をしながら徐々に絞っていく予定で、体重の予定(目標)は以下に設定していました。

2月:72kg
3月:70kg
4月:68kg
5月:66kg
6月:65kg
7月:63kg

しかし、思うように結果がついてこない。。

理由は色々とありすぎるんですが、結論は自分に対する甘えです。

減量がうまくいったときを振り返ってみると、

毎日体重計に乗り体重を記録し
毎日食事を記録しカロリーコントロールし
毎日糖質を計算して脂肪を増やさないようにし
定期的に筋トレをしてエネルギーを使って

・・という具合に、自己管理が毎日徹底されています。

体重が思うように減らないときって単純に、体重計も乗ったり乗らなかったり出し、食事管理もなぁなぁで予定摂取カロリーをオーバーする日が多々あり、、、と思い当たるフシが山ほどあるわけです。

「今日はまぁいっか」
「うん、明日からにする」
「疲れたから今日はいいや」

この小さな甘えの積み重ねが「体重が減らん!」という結果になって返ってきているということです。

今年掲げた目標は7月までに63キロです。

ってことは、8月~9月では60キロくらいになっているので、もう腹筋がバキバキの予定でした。(ざっくり体脂肪は11~12%でみています。細かい話は割愛します。)

しかし、全く減らない体重は、5月末時点で68キロ台後半。

もう海に入る時期です。
なんとか9月までに脱げる身体をつくりたい・・・

さぁスイッチオンです

ひだりした、やるときはやる男です。

まずは結果をご覧ください。

5月31日:68.6kg(体脂肪率 20.6%)
7月 1日:65.3kg(体脂肪率 18.5%)
7月15日:64.5kg(体脂肪率 17.8%)
8月16日:63.7kg(体脂肪率 16.9%)
8月26日:62.2kg(体脂肪率 14.5%)

そして現在は、、、

61.9kgです!!!

年初の予定より大きくずれしまいかなり焦りましたが、なんとか軌道修正してほぼほぼ予定通りの数値に近づけることができました。

毎週0.5kgずつ落としていき、1ヶ月で2kgを落とすのを目安に。
そして、筋肉量をなるべく落とさないように脂肪を削っていきます。

今年はちょっと体脂肪率が高めですありながら、まぁまぁ順調に減量できているのですが、本当は9月までに60キロ台にタッチしたかったのですが、難しそうです。

※一昨年が同様に減量を行い60キロを切れたのでそこが目安値でした。

2019年の実績

4月18日:68.5 kg(体脂肪率 19.2%)
5月 1日:66.6 kg
6月 1日:64.5 kg
6月20日:64.5 kg(体脂肪率 14.3%)
7月 1日:61.8 kg
8月 1日:60.4 kg(体脂肪率 13.5%)
8月 2日:59.9 kg
8月 8日:59.3 kg
8月15日:60.6 kg(体脂肪率 12.8%)
8月21日:59.3 kg(体脂肪率 12.3%)
8月26日:59.9 kg(体脂肪率 11.7%)
8月27日:58.9 kg(体脂肪率 12.3%)
8月29日:58.9 kg(体脂肪率 11.7%)

ちなみにこのときは、8月からの約1ヶ月が体重が思ったよりも全然落ちなくて本当に苦しい時期でした。だからこそ最後に58キロ台に突入したときに嬉しかったのではありますが、減量はとてもしんどいのでMな人以外にはおすすめできないです^^;

筋トレのデメリット

筋トレすることのメリットデメリットっていうのはいろいろなサイトに書かれているので読んでみるといいかなぁと思いますが、以下は僕の経験からデメリットというか注意して欲しいと思ったことを書きます。

服が着れなくなる

なんと言っても一番はこれでしょう。。

僕の体重の変化を覚えていますか?

1月で75キロ、8月で62キロなので13キロも違います。

これだと服のサイズが2サイズ変わってしまうので、冬から履いていたパンツは夏にはガバガバになっているし、夏から履いていたパンツやシャツは冬にはパンパンで着れなくなります。

夏はSサイズで冬はLサイズ

季節モノの服はまだいいですが、スーツなんて本当に最悪です。

スーツはオーダーで作るのでその時その時の身体のサイズに合わせて作るわけですから、身体のサイズが変わりすぎて着れなくなってしまうのです。。

夏場でもよくスーツやジャケットを着ていた僕が最近スーツを着ていない大きな理由がこれです。サイズが変わりすぎて、パンパンになって着れなくなっているか、いるかガバガバになってだらしないから着ていないのです。

もちろん、体重の増減の振り幅が小さければ大丈夫なのですが、、

人付き合いが悪くなる

身体を絞りに入るとカロリーが高い外食は基本は避けます。
居酒屋に行くのなら全力でサラダと刺し身しか食わないし最初から最後までハイボール。または途中からお茶に切り替えます。

締めのラーメン屋では、口の中はよだれマックスですが全力で我慢します。

こんな状態なので、人と食事をする機会が一気に少なくなります。

もちろん、これはバランスだと思うので調整は可能なのですが、僕のような猪突猛進型の場合はうまくバランスが取れずに全力で突進していくので、超極端な結果になります。苦笑

今年は外食もするしお酒の飲むし、でも抑えるところはきちんと抑えて…というやり方にスイッチして、しっかりと減量することができております。

何事もバランスが大事なのだと学びました。笑

最後に

僕らのようなインターネット関連の仕事、一日中パソコンとにらめっこするような仕事だと、動かなくなるし、目も疲れるし、肩も疲れるし、パソコン見るために前のめりになるから姿勢も悪くなりやすいし、、と気をつけないとどんどん身体を壊していきます。

また、沖縄特有の近距離だけど歩かないで車を使う文化や、ハイカロリーでうまいメシ屋なども多いので、太りやすい環境がバッチリ整ってしまっています。

ハイロに入ったせいで太りましたと何人に言われたことか・・・涙
え?それ俺のせい?俺のせい?w

身体が一番の資本なので、僕くらいやる必要はないですが、適度な運動だったりしてどうか健康でいてください。

1日30分のウォーキングをするだけでも良いと思います。

毎朝歩くもよし、メシでコンビニ行くときはあえて遠いコンビニにして往復30分歩くようにしてみたり、やりようはいくらでもきっとあるはずです。

これを継続すること、そして習慣化すること。

ちょっとした運動をすることが、寝て起きて齒を磨くのと同じことくらい習慣化して生活の一部となったとき、ハイロックスは超健康体集団となっていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です