【特選】2021年公開予定のディズニー映画

Briar Roseです。

新型コロナウイルスの影響により、
今年2021年に公開延期となった
数々のディズニー映画💦💦

中には劇場公開を完全に取り止めて
Disney+(定額700円の公式サブスク)で
配信される作品もあるようです💻📱

今回の記事では「2021年」公開予定
ディズニー映画の中から
私が個人的に気になった作品を
ピックアップしてご紹介します😃



『ラーヤと龍の王国』
🎬2021年3/12公開予定

来月公開予定!

話題の最新ディズニー映画ですね。

原題は
Raya and the Last Dragon

プリンセス兼 女戦士のラーヤ
自身の王国を救うために
伝説のドラゴンを探して冒険に出る
ファンタジーアドベンチャー映画💫

東南アジアという舞台設定が
なんだかムーランを彷彿させますね😄


本作の主人公ラーヤは、
強く孤高の女戦士でありながら
プリンセスも兼任しています(笑)


これまで王子様を待つだけだった
プリンセスとは明らかに雰囲気が違います👑

まさに現代らしい女性像が魅力的ですね💕

【物語のあらすじ】

舞台は東南アジア圏を
彷彿させる架空の国
”クマンドラ王国”

王国は聖なる龍たちに守られ、
人々は平和に暮らしていましたが
突如、邪悪な魔物に襲われます。


王国を守るために、聖なる龍たちは
命を犠牲にして闘い消滅しました。


そこから500年という長い年月が経ち
聖なる龍の存在を信じている人は
今では、もうほとんどいません。


そして再び王国は
魔物に襲われることに・・・


聖なる龍の力が宿ると言われている
”龍の石”の守護一族の娘ラーヤ。


500年もの遠い昔に消滅した
“最後の龍”を蘇らせて
世界に平和を取り戻すために
ラーヤは未知なる旅へ・・・

本作の製作時には

🇲🇾マレーシア
🇻🇳ベトナム
🇹🇭タイ
🇰🇭カンボジア
🇵🇭フィリピン
🇮🇩インドネシア


このような東南アジアの国々へ
映画スタッフたちが派遣されて
現地の文化調査を深堀りしたそうです🔍

ディズニーらしく美しく描かれた
東南アジアの世界と、新たなプリンセス。

そんな本作は、Disney+の
プレミアアクセス(追加有料)でも
配信される予定なので、

無理して時間調整して映画館に行かなくても
自宅で気軽に最新作が楽しめますね🏠

日本語予告の公式トレーラーはこちら🎬
ディズニースタジオ 公式より抜粋



クルエラ
🎬2021年5/28公開予定

クルエラ・デ・ビルが主演となる
実写映画です🎬

クルエラとは!?

1961年公開のディズニーアニメ
『101匹わんちゃん』に登場します🐶

毛皮のコート🧥
左右対称のモノトーンの髪色👩‍🦳
そして真っ赤な口紅💄

ビジュアルも印象的ですね(笑)


ダルメシアンの子犬たちを誘拐して
毛皮にしようとする狡猾な悪女クルエラ👿

本作では、どうしてクルエラが
ダルメシアンを憎むようになったのか
描かれているようです🎬


アンジェリーナ・ジョリーが演じた
ヴィランズ『マレフィセント』のように、

本作も若き日のクルエラ
スポットを当てた作品なんですね🎬



ヴィランズ(悪役)の中でも
人気が高いクルエラを演じるのは

『ラ・ラ・ランド』で脚光を浴びた
エマ・ストーン。

もう、間違いなく妖艶で美しい魅力的な
クルエラ確定でしょう(笑)

舞台は1970年代〜1980年代初期の
ロンドンを忠実に再現しているので
雰囲気も「パンクロック」なムードですね🇬🇧



公式トレーラーはこちら🎬
ディズニースタジオ 公式より抜粋




キングスマン
ファースト・エージェント
🎬2021年2/11公開予定

英国スパイ機関キングスマンの活躍を描いた
スパイアクション映画シリーズ「3作目」


時代背景は1914年🇬🇧

第一次世界大戦直前の
ヨーロッパが舞台となっています。

表の顔は、
高貴なる英国紳士👱‍♂

裏の顔は、
世界最強のスパイキングスマン
🕵️‍♂️

歴史の裏に隠された
キングスマンの誕生秘話が
本作で明らかになるようです🎬

1900年代初頭という時代設定や
当時の世界観が好きな映画ファンって
結構いるんじゃないでしょうか?

20世紀スタジオ 公式より抜粋




ブラック・ウィドウ
🎬2021年4/29公開予定

アベンジャーズのメンバーである
ブラック・ウィドウ(別名ナターシャ)に
フォーカスした作品です🎬

元ロシアのスパイだったブラック・ウィドウは
めちゃくちゃ容姿端麗💃

さらに戦闘能力も高い暗殺者です🔫


本作の設定は
『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』
この直後の時期。


アベンジャーズから離れて
逃亡中だった時間軸にフォーカスしています。

物語の舞台は、因縁の地である
ハンガリーのブタペスト🇭🇺

孤独な暗殺者だった彼女は、
どうしてアベンジャーズになったのか?


彼女の妹分とされているエレーナは
知られざる過去を知る“家族”

彼らとの再会が彼女に及ぼしたもの、
再開の裏にあった仕組まれた
真実と過去が明らかになるようです。


なんだかクルエラと言い、
最近、この手の多いですね(苦笑)


ブラック・ウィドウは、
超人的なパワーや
超強力な武器を持たないので

これまで地上における頭脳戦を
得意としてきましたが

本作では迫力満点のアクションで
空中戦まで繰り広げるようです。

見応えありそうですね💖

頭空っぽにして何も考えず
気分をスッキリさせたいときは

単純明快で分かりやすいアクション映画を
爆音で観て、爽快感を味わえば
簡単にリフレッシュ出来そうです(笑)

ディズニースタジオ 公式より抜粋




ジャングルクルーズ
🎬2021年8/13公開予定

ディズニーランドの人気のアトラクション
「ジャングルクルーズ」をテーマにした
冒険物語の【実写化】です🎬


これまでディズニーでは

『ホーンテッドマンション』

『トゥモローランド』


『パイレーツオブ・カリビアン』


などなど。

パークの人気アトラクションを題材にした
実写映画がいくつかありました🎬

そもそもジャングルクルーズは
実際にウォルト・ディズニー自身が
南米コロンビアの川をさかのぼった実体験
モデルになっています🚣‍♀️


パークのアトラクションでは

🏞ナイル川
🏞アマゾン川
🏞ガンジス川
🏞イワラジ川

この「4つの川」が舞台になっています。


アフリカ象やインド象など
登場するゾウの種類が違う理由は
船で通過するエリアが
異なるからなんですね🐘

本作は、アマゾンに伝わる不老不死の秘薬
「奇跡の花」を求めて
ジャングルの中へスリル満点な冒険に出る🚣‍♀️

そんな分かりやい設定(笑)


船長フランク役は
『ワイルドスピード』の顔
ドウェイン・ジョンソン👨


女医リリーは
『メリーポピンズ リターンズ』でお馴染みの
エミリー・ブラントが演じます👩

シネマトゥデイ より抜粋


ジャングルクルーズの
バックグラウンドストーリー
こちらの記事でも紹介しています📝


ジェイミー
🎬2021年2/26全米公開日
※日本では公開未定


英国の大ヒットミュージカル🇬🇧

Everybody’sTalking
About Jamie

エブリバディズ・トーキング
アバウト・ジェイミー

ブロードウェイと並び聖地とされる
ロンドン(ウエストエンド)で生まれた
ミュージカルが映画化した作品です🎬


16歳の高校生ジェイミー。

母親から赤いヒールを
プレゼントされたことをキッカケに
ドラッグクイーンとなる夢を抱きます👠


マイノリティに理解せず猛反対する
学校や教師からの心ない言葉💦


ジェイミーを理解しようとしない
父親との確執💦

他にも多くの困難を乗り越えながら、
自分らしくあろうとするジェイミーの姿には
勇気と感動、そして幸せをもらえます💖

☑プラダを着た悪魔
☑バーレスク
☑NINE

このあたりの作品が好きなら
要チェックですよ🔍

20世紀スタジオ 公式より抜粋




ソウルフル・ワールド
🎬Disney+で配信中

去年公開された
『2分の1の魔法』に続くピクサー映画🎬

ジャズのプロミュージシャンを夢見る
音楽教師のジョー。

彼のもとにニューヨークの有名ジャズクラブ
「ブルー・ノート」で演奏する
チャンスが訪れます🎷


浮かれ気分でジョーが街を歩いていると
マンホールへ落下(苦笑)


目を覚ますと、青く可愛らしい
「ソウル(魂)」の姿になっています。

そこは人間が生まれる前に
・性格
・才能
・個性
・興味


これらを決める「ソウルの世界」でした。

本来は劇場公開が予定されていましたが、
Disney+での配信に変更されています💻

Disney and Pixar 公式より抜粋


– 番外編 –
🎬リトルマーメイド続編

ディズニー公式のプリンセスは
「現在13人」います。

本編あるいは続編(短編など)で
結婚していたプリンセスもいますが、

母親になっているプリンセスは
唯一、アリエルしかいません。

映画リトルマーメイドでは
アリエルとエリック王子が
結婚してハッピーエンド💒

その12年後を描いた「続編」で
アリエルはしれっと母親になっています。

娘の名前は「メロディ」

続編では主人公になってます。

見た感じはエリック王子に似てますが、
好奇心旺盛な性格は
アリエルそのものです(笑)


地上オタクだったアリエルに対して、
娘のメロディは海に強い憧れをもつ少女👧


ちなみに、人気キャラのセバスチャンは、
前作同様に活躍しますが、
フランダーの出番は、ちょっと少なめ💦

その変わりに新キャラクターとして
ティップ(ペンギン)
ダッシュ(セイウチ)
このコンビが登場します🐧


ライオンキングで言うところの
ティモンとプンバァみたいなコンビですね
(絶対意識していると思いますw)

続編の作画クオリティがイマイチなのは、
低予算のOVA作品なので仕方ありません💦

他にも

トリトン(王様)の矛が強過ぎるとか
アトランティカの警備がガバガバじゃんなど

かなりツッコミどころも多いのですが
終始安心した雰囲気で楽しめるので
「キッズ向け」としてオススメです📺


個人的には歴史的名曲

🎤アンダー・ザ・シー

🎤パート・オブ・ユア・ワールド

これらリトルマーメイドの超名曲は
続編の作中でも聴きたかったのですが

パート2もパート3も
聞き慣れない新曲ばかりでした😓


権利問題や契約などあって、
使えないルールがあるのかもしれません💦

【リトルマーメイドシリーズ】

🎬リトルマーメイド
(1989年公開)

🎬リトルマーメイド2
(2000年公開)

🎬リトルマーメイド3
(2008年公開)

続編は、長編アニメじゃないので
かなり知名度は低いと思いますが

リトルマーメイドは世界中で愛されている
海のミュージカルファンタジーであり

ディズニー名作の1つなので、
続編も抑えておくべきです❣


あの可愛らしかった少女アリエルが
いったい、どんな母親になっているのか!?

シリーズ続編も
チェックする価値ありますよ🔍


リトルマーメイドの他にも
続編やスピンオフ作品は結構あります。

ちなみにシンデレラ
「パート3」まであるんですよ🎬


定番のプリンセスシリーズや
その続編シリーズやスピンオフ作品などは
Disney+で「すべて」視聴できます💻

☑スノーホワイト
☑シンデレラ
☑眠れる森の美女
☑リトルマーメイド
☑美女と野獣
☑アラジン
☑ポカホンタス
☑ムーラン
☑塔の上のラプンツェル
☑アナと雪の女王
☑アナと雪の女王2
☑モアナと伝説の海


気になるプリンセスは
Disney+でチェック🔍



ディズニープリンセスについて
まとめた記事はこちら📝


今回解説した2021年公開予定の映画は
あくまで私が気になった一部です。

他にも、

🎬ウェストサイドストーリー
ブロードウェイミュージカルを
スピルバーグ監督によってリメイク


🎬Last Duel
14世紀末のフランスを舞台にした
ドロドロの復讐劇


🎬スパイダーマン3
『ファー・フロム・ホーム』後の
スパイダーマンシリーズ3作目


🎬Beatles : Get Back
ビートルズのドキュメンタリー


🎬Deep Water
妻の婚外恋愛を巡るスリラー映画


🎬ボブズ・バーガーズ
ハンバーガーレストランを経営する
ボブ一家をコミカルに描いたアニメ


などなど。

2021年公開予定の作品は
魅力的な映画がたくさんあるので
公式予告もチェックですね🎬



もしも、話題の新作映画よりも、
まだ観ていない作品が気になるなら

こちらの隠れ名作もオススメですよ!

最後にもう1つだけ。

ディズニー映画ではありませんが
私が気になっている作品は・・・


– 番外編 –
🎬シンエヴァンゲリオン劇場版:||

独特の世界設定と世界観で
大人気のエヴァンゲリオン。

主題歌や作中サントラも大人気でしたが、
個人的には作中に挿入される
クラシック音楽が絶妙で堪りませんでした🎻

🎼ヘンデル作曲
メサイアより
『ハレルヤ・コーラス』


🎼パッヘルベル作曲
『カノン』


🎼バッハ作曲
無伴奏ヴァイオリンのための
パルティータ 第3番より
『ガヴォット』


🎼バッハ作曲
管弦楽組曲第3番より
『エア』
※通称G線上のアリア


🎼バッハ作曲
カンタータ第147番
心と口と行いと生きざまもてより
 『主よ、人の望みの喜びよ』


🎼バッハ作曲
『無伴奏チェロ組曲 第1番』前奏曲


🎼ベートーヴェン 作曲
交響曲第9番 第4楽章より
『歓喜の歌』


🎼ヴェルディ作曲
レクイエムより
『怒りの日 』

世界中の誰もが知っている
定番のクラシックナンバーが

超絶妙なポイントで導入されて
洗練された神々しさの演出に
とてもマッチしていました♫


アニメーションにクラシックが合うと
決定づけた作品の1つに思えます🎻


交響曲第9番 第4楽章『歓喜の歌』
歌詞の内容も見事に合ってます。



TV版のエンディングテーマは
スタンダードジャズの
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン🌓


深夜帯の雰囲気と曲調がマッチングして
抜群の選曲に思えます🌃


まず前提として・・・

エヴァンゲリオンは、本作まで
ずっと未完のままの作品です。

最初にアニメ放映されたのは1995年📺

もう26年前になるんですね💦


アニメ放送では、視聴者やファンを
どん底に叩き落とした
衝撃の事件が起きます😨

それがラスト(第25話+第26話)

これが、とんでもなく不安定な精神描写で
多くの視聴者から理解不能と大炎上しました🔥

その後、

問題となった第25話と第26話は
リメイクして映画化されます🎬

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air
まごころを、君に
(通称、旧劇場版)

🎬1997年公開

リメイク映画(旧劇場版)
盛り上げるために

アニメ全話が深夜帯に再放送されました📺

この深夜帯の再放送が、大ブレイクして
エヴァンゲリオンの認知度が
一気に上がったキッカケになりました📈

ちなみに、リメイク版として
映画化された旧劇場版ですが

誰がどう見てもバッドエンド💀


2度も着地失敗(苦笑)


そんなことあります!?


それから、さらに10年後・・・

庵野監督本人より
もう1度、エヴァンゲリオン作品を
「作り直す」ことが発表されます。

それは解像度を高くしたリメイクではなく
リビルド(再構築)するという内容🎬


これが「新劇場版」になるんですね。



🎬エヴァンゲリオン新劇場版 序
📅2007年公開
第1作目(前編)


🎬エヴァンゲリオン新劇場版 破

📅2009年公開
第2作目(中編)


🎬エヴァンゲリオン新劇場版 Q

📅2012年に公開
第3作目(後編)


このように新たにリビルドされた
新劇場版は3部構成になります。

日本古来の雅楽(舞楽)の伝統形式
「序破急」

3部構成に、日本の伝統的な
構成形式を捩っています。

しかし!!

新たにリビルド(再構築)された3部構成でも
未完のまま終わりませんでした(笑)


この3部構成の続き位置である
【最後の完結編】こそが

第4作目となる本作

🎬シン・エヴァンゲリオン劇場版
:||

未完のままの状態で、
前作から9年も待たせるなんて💦


しかし、今度の今度こそ
正真正銘「最終作」になるようです。


年齢を重ね、世代が変わっていくと
当時は生意気に思えた
アスカが可愛く見えてきたり

葛城ミサトや赤木リツコが
綺麗に思えてきたり・・・

もはや、今では「碇ゲンドウ」の目線
作品を振り返っています(笑)

📺旧アニメ時は、48歳の設定
🎬新劇場版では、62歳の設定

余談ですが・・・

エヴァンゲリオンは造形から
ロボットアニメで語られることもありますが

本家本筋は
「ウルトラマン」の系譜のようです。

庵野秀明監督は芸大時代に
「庵野ウルトラ」を制作したくらい
特撮好きで超有名ですし

シン・ゴジラのときも
劇的な描写がされていました🎬

文脈(系譜)やルーツが
ウルトラマンだからこそ!?


エヴァンゲリオンには
3分の活動限界があったり

正体不明の謎の使徒(怪獣)
説明なく突如襲ってくるなんてことは
当たり前なんですね(笑)




新劇場版の分岐ポイントは

エヴァンゲリオン新劇場版「Q」

3部作最終話でリビルド(再構築)どころか、
まったく別の完全新作🎬

作中では多くを語らず、ほぼ説明ないまま
本作から14年後の新展開が
テンポよくバンバン進んでいきます😨


これまでの世界観を濃縮した複雑な展開。
さらに細かい多くの設定が散りばめられて
気づけば舞台設定も世界規模になっています🌏



もはや、テレビ放送時の
第3新東京市(現在の箱根)の頃が
平和的に見えてとても懐かしいです(笑)

頑張っても理解がまったく追いつかず
状況を分かろうとすることを
諦めたファンも多いでしょう。

テレビ放送から26年📺

何度も何度も何度も

「作り直し」続けてきた
世界的人気アニメの最終作。

もう、アニメの領域を
超えていることだけは間違いないと思います。


「答え合わせ」は劇場で分かりますね🎬

公式映像より抜粋



Imagining the Magic

Briar Rose